悲しいだけじゃない…! 失恋から得られる大切な経験5つ

2021.03.02

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

大好きだった彼との別れは、この上ないほど悲しい出来事ですよね。こんなに悲しいなら恋なんてしなきゃよかったと、思うこともあるでしょう。
けれど、失恋はただ苦しい思いをするだけのものではないのです。あまり目を向けていないだけで、貴重な経験がたくさん詰まっています。今回は、失恋から得られる大切なことをまとめてみました。

失恋から得られる大切な経験

失恋は、恋愛の失敗作だと思っている人もいるかもしれません。うまく付き合えなくてお別れしたことは、情けなさや反省など、マイナスな気持ちになりますもんね。
けれど、どんなことにも意味があるように、失恋もまた、大切な経験をくれるもの。昔の恋を後悔している人、今も失恋の痛みが消えない人は、以下のことを通して、「失恋=悪いことだけじゃない」と気持ちが切り替わりますように。

いい関係を作ろうと努力したこと

失恋してしまったあとでは、彼といい関係を作りたくて努力したことも、ぜんぶ無駄だったように感じてしまいます。
やり方が間違っていたのかもと、そんなふうにも思えてくるものです。その恋ではうまく努力が実らなかったかもしれませんが、今後恋愛で危機に陥ったときには必ず役に立ちます。人の気持ちを汲み取るのも上手になり、いい関係を作るコツも分かってくるものです。

1人の人と真剣に向き合ったこと

大好きだった彼には、いいところの他に悪いところももちろんあったでしょう。実は不満もたくさんあったかもしれませんね。けれど、それでも彼を好きでいたことは、その人をきちんと受け止めようとしていた証拠。「なんか合わないから次行こう」とならず、彼と向き合い続けた経験は大切な宝物です。

彼とのケンカで後悔したこと

小さなケンカから大きなケンカまで、彼と対立したこともあるのでは。ケンカの最中は勢いでたくさんの不満などを吐き出してしまいます。しかしその後、ちょっと落ち着いた頃にやってくるのが後悔の気持ち。
ケンカのあとは、反省もだいぶしましたよね。「彼に甘えていたな」「自分のことばかり考えていたな」など、相手を思いやる気持ちの大切さに気付かされる経験です。

成長しようとがんばったこと

「彼に愛されたい!」「同じケンカを繰り返さないようにしよう」など、理由はさまざまあると思いますが、成長するためにがんばっていたこともたくさんあるでしょう。自分を客観的にみて、足りない部分を補おうとすることは、なかなかできないことです。もっとステキになろうとがんばったことも、決して無駄にはなりません。

ダメな自分をたくさん見つけたこと

恋愛をしていると、ダメな自分に出会うこともしばしば。「わたしってこんなに依存するタイプだったんだ」「ここまで自分勝手だとは思わなかった」など、恋愛を通して見えてくる自分というものがあります。自信を失うこともあったと思いますが、自分のことをより深く知ることができたのだとすれば、これも貴重な経験です。

まとめ

失恋から得られる大切な経験には、あともう1つ、「悲しい失恋を乗り越えたこと」があります。まだ乗り越えられていない人も、数か月後や数年後に今を振り返ってみたら、「あのときはものすごく落ち込んでたな」と笑えるときがきっとくるはずです。失恋をエネルギーに変えて、また自分らしいステキな恋愛をしてきましょうね。

2021.03.02

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by ヒラタイカホノ

【ライター、管理栄養士、元アパレル店員。恋愛本や恋愛ブログを読み漁るのが趣味の根っからの恋愛オタク。「恋愛がないと生きていけない!」を否定せず、恋愛と上手に向き合っていく方法を発信中。】

いしいぬ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介