育児中「気づかぬフリを決め込む旦那」にブチ切れそうになった瞬間

2021.02.26

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

育児初期は、どうしても負担がママに偏りがちです。例えば、育児休暇で一日中赤ちゃんのそばにいるママと、外で仕事をしているパパとでは、子どもに関わる時間はまるで違いますよね。
積極的に育児に参加してほしいのに、パパは素知らぬフリをしていたりして……。ということで本日は、育児中に「気づかぬフリ」を決め込む旦那さまについて、世の女性に話を聞いてきました。

空腹の子どもをスルー

「旦那は子どもとコミュニケーションをとるのが苦手。娘が泣いていてもイヤって暴れていても、テレビを見せたりタブレット端末を与えたりして適当にごまかしてしまう。私が用事で午前から昼過ぎまで留守にしていたとき、ごはんを与えずゲームをしていた。信じられません」(管理栄養士/30代/女性)

▽ はじめから子どもとコミュニケーションが上手な人なんていませんよね。おなかを痛めて産んだ母親でさえ、何を考えているのかわからないでついイライラしちゃうくらいなのですから。パパさんには、もう少しお子さんと向き合っていただきたいですね。一歩間違えば大問題です!

使用済み哺乳瓶やマグをスルー

「2人の子どもがいます。0才と3才です。出産直後、家事をやっている旦那がよくスルーしていたのは、哺乳瓶とストローマグでした。他のお皿は洗ってくれるのに、哺乳瓶と子どもが飲んだストローマグはそっと避けてあるんです。
なんで洗わないのか聞いたら『消毒とかやり方を間違えたら怖いし、ストローも複雑そうだったから』と。知るのが面倒なだけじゃん!」(主婦/30代/女性)

▽ 一言「やり方がわからないから、置いておくね」と言ってくれれば、こちらも優しく対応できますが、黙って洗わずにいるってイタズラを隠す小学生かい! たしかに、哺乳瓶の消毒液は量を守ったりとりかえの時間があったりしてとっつきにくいかもしれませんが、そこはファイト!

明らかなウンチの気配をスルー

「3歳の息子がいます。離乳食も終わって、ウンチのニオイも一人前。ニオイですぐわかるレベルで超くさい。でも、旦那は息子がウンチしてもオムツをかえません。私がやるのを横目で見て、『わ、気づかなかった! オムツをかえてくれてありがとう』って白々しく言ってくる。鼻が詰まっているのでもないのに、気づかないわけがないじゃん!」(接客/20代/女性)

▽ 華麗なるスルー力ですね。黙っていれば誰かがやってくれるなんて、甘えないでいただきたい。たんぱく質をたくさんとるようになったお子さんのウンチは、強烈なニオイを放ちます。さすがに気づかなかったというのはキビシー!

まとめ

疲れているのもストレスが溜まっているのもお互いさまです。「面倒だけどお互いそうだろうし、頑張るか」と重い腰を上げていただければと思います。可愛い我が子のため、夫婦で協力して育児の大変さをわかちあっていけたらいいですね。

2021.02.26

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

立羽 朝妓 Tateha Asagi

Written by 立羽 朝妓 Tateha Asagi

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。 着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。 現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。 オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。 暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

三井みちこ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介