出会いがあると思って行ったけれど…「あれはムダだったな」と思う恋活4つ

2021.02.25

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

彼氏が欲しかったら、出会いの場に足を運ぶことは大切! とはいえ時には「行くだけムダだったなあ……」と思うこともあるのでは?
そこで今回は「あれは失敗だったなと思う恋活」についてリサーチしてみました。

「あれはムダだったな」と思う恋活4つ

1. パリピの集まりだった

「知り合いから誘われて、ハロウィンパーティーに行った時のこと。当時はまだコスプレがそんなに浸透しておらず、私服のまま行ったんだよね。
でもいざ会場に着いたら、バニーガールやミニスカポリスなど、みんな気合い入りまくりだった。男性もチャラそうな人が多く、怖くなってそそくさと会場をあとにしました」(30代/一般事務)

▽ パーティーといっても軽い飲み会程度だと思っていたのに、実際はパリピしかいなかったら驚くもの。「私明らかに場違いじゃん!」と恥ずかしくなります。合わないと思ったら無理せずに帰るのが一番でしょう。

2. 地元の街コンに行ったら、知り合いしかいなかった

「まだ街コンが出始めだった頃、地域活性化もかねて地元で行われることになったんです。
地元といっても広いし『もしかしたらいい出会いがあるかも!』と思い参加したのですが、行ってみたら知り合いがチラホラ……。そのほかはかなりの年上ばかりで、あまりいい出会いとはいえなかったですね」(30代/福祉)

▽ いまでこそ全国各地で開催されている街コンですが、当初はまだ浸透していなかったもの。そのため「街コンって面白そうだし、地元でやるなら行ってみよう!」と思った人もいたのでは? でも世間は狭いもの。出会う人は似たような顔ぶればかりで、気まずかったようです。

3. 既婚者しかいない合コン

「既婚者ぞろいの合コンはマジで時間のムダ! ちょっといいなと思った人から『実は結婚しているんだ』と言われた時の絶望たるや……。『もういい加減にしてよ!』って泣きたくなります」(30代/教育)

▽ ただ遊びたいだけなのか、既婚者を隠して合コンに来る男性もゼロではありません。そもそも女性を利用しようとの魂胆が許せないですよね。「あんなにオシャレしてがんばったのになあ……」とやり切れない気持ちになります。

4. ただ自慢話を聞いてほしいだけ

「友達からハイスペ男性の飲み会に誘われて行ったのですが、ただ自慢話をしたいだけだった。
『俺たちは選ばれし人間だから』『ぶっちゃけ○○ちゃんの知り合いで、俺たちよりすごい男っていないでしょ?』など、自意識過剰すぎる自慢を連発。いくらハイスペだったとしても、まったく魅力的ではないですよね」(20代/広告)

▽ 決して出会いを求めているわけではなく、自分たちの自己顕示欲を満たすために女子と遊ぶ男性もいます。たしかにデキる男なのかもしれませんが、交際を考えると厳しいですよね。「ただ自慢話を聞いてほしいなら、そういうお店に行けばいいのに……」と思ってしまいます。

2021.02.25

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

和

Written by

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」 Twitter:@Kazu_367 お悩み相談はこちらまで:[email protected]

いしいぬ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介