バレンタインの結果発表! ほろ苦いガッカリエピソード Googirlアンケート調査【後編】

2021.02.25

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

今年のバレンタインはどう過ごされましたか? 前回に引き続き、今回もGoogirl読者のみなさんの体験談をご紹介します! 今回は、ちょっとガッカリなエピソードです……!

せっかくのバレンタインなのに!

ドタキャンされたあげく…

「ずっと片思いしている彼。甘いものがあまり好きじゃないと思い、彼に似合うキャップを一生懸命選びました。せっかく用意したのに、彼は約束した当日にドタキャン。しかも、明らかに嘘だろって理由で断られて、女の影を感じました……」(35 – 39歳・アーティスト・クリエイター)

▽ 頑張って選んだものを渡せなかったあげく、他の女の影まで……。ショックすぎます! 他に相応しい相手はきっといるはず!

幼虫チョコをスルー

「幼虫チョコでドッキリをしたくて、渡してみました。まあ、全く驚いてもらえませんでしたが(笑)。せめて味のフィードバックくらいは欲しいものです」(20 – 24歳・大学生)

▽ カブトムシの幼虫みたいなチョコって、けっこうリアルでビックリしますよね。しかし、彼は華麗にスルー。感想もないと悲しくなりますね……。もっと定番の女子っぽい手作りチョコが欲しかったのでしょうか。

バレンタイン前に転校

「片思いの人に渡そうと思ったら、その前に転校してしまい渡せなかった……」(~19歳・中学生)

▽ タイミング悪く、バレンタイン前に転校してしまった彼。バレンタインのあとだったら、付き合えていたかもしれないのに! 悔やまれます!

バレンタインなのに寝坊

「バレンタイン当日に、彼が寝坊して来なかった……。こっちだって、眠いのを我慢して仕事終わりに一生懸命作ったのに! 起きてから電話で謝られたけど、怒りがおさまらず作ったお菓子は渡しませんでした」(25 – 29歳・会社員)

▽ 仕事をしていると、お菓子を作る時間なんてありませんよね。それでも頑張って作ったのに、彼は寝坊だなんて……。怒るのも当然!

彼の両親が…

「実家暮らしの彼。バレンタインにチョコをあげたのですが、翌日無くなっていたと連絡が……。なんと、彼の両親が全て食べてしまったそう。ご両親の感想は『チョコといえばゴデ○バやないんか』と……。来年は彼の分とは別に、ご両親にゴデ○バのチョコをお渡ししようと思います……」(25 – 29歳・会社員)

▽ 勝手に食べられたあげく「ゴデ○バじゃないの?」なんて、ちょっと図々しいなと思ってしまいますよね。しかし、彼のご両親のためにちゃんとチョコを用意する回答者さまは心が広いです……! いい奥さんになること間違いなし!

タイミングが悪かったり、ちょっとしたすれ違いでうまくいかないこともありますよね。今年はガッカリだった人も、来年はラブラブなバレンタインデーを過ごせますように!

▽ 前回の記事はコチラ

2021.02.25

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

原桃子

Written by 原桃子

アラサ―OL、フリーライター。 いつだって自分らしくマイペースに生活中。 悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。

azuma

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介