幸せな恋愛をするために! 思い切ってやめてみるべき10項目

2021.02.23

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

幸せな恋愛をしている女性は、恋愛に関する悩みはあまりないようです。一般的な幸せに縛られたり人と自分を比べたりもせず、シンプルに彼とのお付き合いを楽しんでいます。今回はそんな女性にならって、幸せな恋愛をするために思い切ってやめてみるべきことをご紹介しましょう。

(1)不幸の先取り

最初はいい感じにお付き合いしていたのに、いつしかネガティブな想像ばかりをして彼との関係を壊してしまう女性は意外といるもの。「もしもそうなったら」は実際に起こるかわからないものなので、不幸の先取りをしたところで何かの役に立つことはあまりありません。

(2)彼を疑う

浮気や気持ちが冷めてきたなど、彼の気持ちを常に疑ってかかる女性も多いです。これは自信がないことが原因で、「彼の気持ちが変わってしまったらどうしよう」という怖さから、彼を信じられなくなっている状態。不幸の先取りと同じく、自分でネガティブな未来を作り出しているだけなのです。

(3)LINEを気にしすぎる

「まだ彼から返信がこない」と、四六時中LINEを気にしてしまうことってありますよね。LINEの返信速度は愛情の大きさに関係ないと言われたところで、返信が遅いと不安になるものです。けれどずっと気にしているとそこにばかり気が集中して、余計に返ってこないと思い込んでしまいやすいもの。愛情うんぬんはちょっと脇に置いておき、LINEをあまり気にしない生活をしてみましょう。

(4)彼を待つ

彼を待つことも「LINEを気にしすぎること」と似ていて、自分よりも彼のことをたくさん考えてしまっている状態です。待つよりも待たせる女になれるよう、彼と会えない時間を充実させていきましょう。

(5)我慢しすぎる

彼に言いたいことを我慢しすぎると、ある日突然自爆してしまうことにもなりかねません。彼を思って言わないでいたのかもしれませんが、多くの場合「嫌われたくないから」が理由であったりもします。
けれどそこで我慢したところで、自分が苦しいだけですよね。「私はこんなに耐えているのに!」と、彼のことを純粋に好きでいられなくなってしまいます。不満があったら伝える。これはいい関係を作っていく基本です。

(6)愛されようとする

もっと愛されたくて、彼にこれでもかというほど尽くしている女性もいるのでは。けれど、愛されるのに努力は必要ありません。愛されるときは自然と大切にされるもの。1つだけやった方がいいことがあるとすれば、自分を自分の手で幸せにしてあげることです。

(7)自分が悪いと思い込む

ケンカをしたり彼に何か指摘されたときには、なぜか自分が悪いと思い込んでしまうことがあります。ケンカはお互いさまなことが多いし、指摘されたことは彼の考えであって、全てが正しいわけでもありません。そういったフラットな考えを持つようにして、自信をなくさないよう意識していきましょう。

(8)結婚を焦る

周りの友達の結婚話を聞く一方で、結婚願望のなさそうな彼。そんな状況では焦って当然です。けれど焦ったところで結婚できるかといえば、そういうわけではないですよね。彼をグイグイ問いつめたらお別れすることになってしまったということもありますし。結婚したい気持ちは持っていていいですが、結婚したい理由を見失うくらいに焦るのはやめておきましょう。

(9)完璧でいようとする

彼の前でいい女でいようとする。とてもステキなことですよね。けれど弱音を吐かない、わがままを言わない、家事も仕事もバッチリとがんばって気を張りつめているなら、少し肩の力を抜きましょう。彼は完璧な女性を求めているわけではありません。

(10)遠慮しすぎる

「迷惑かもしれないし」「忙しそうだし」と、彼の都合ばかりを気にしてしまう女性は遠慮をやめてみましょう。さらに深い関係を築いていくなら、「思いやりは忘れず、遠慮はしないこと」が大切です。

まとめ

恋愛がうまくいかない女性は、抱え込みすぎていることが多いです。今回ご紹介した10のことをはじめ、無理をしていたり楽しくないと感じているものは、これを機にやめちゃいましょう!

2021.02.23

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by ヒラタイカホノ

【ライター、管理栄養士、元アパレル店員。恋愛本や恋愛ブログを読み漁るのが趣味の根っからの恋愛オタク。「恋愛がないと生きていけない!」を否定せず、恋愛と上手に向き合っていく方法を発信中。】

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介