ドラマみたいにロマンチックな出会いのエピソード3つ

2021.02.18

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

恋人との出会いの定番といえば、職場や友だちの紹介、同窓会での再会、お見合いや婚活パーティーでの出会いなどでしょうか。
ドラマや映画ではとてもロマンチックな出会いが描かれがちですが、実際には運命的な出会いをすることってあまりないですよね。しかし、ごくまれにまるで作り話かのような出会い方をすることもあるようなのです。

衝撃的な出会いのエピソード

(1)就職先の同期は…

「高校時代に電車でよく見かけていたイケメンがいて、制服でどこの生徒かはわかったのですが話しかける勇気はありませんでした。その後大学に進み就職しました。仕事の研修で会ったのはなんとあの時のイケメン!
思い切って声をかけてみると、なんと彼も私のことを知っていたんです。トントン拍子で交際に発展し、今その彼は私の婚約者です」(30歳/建築/女性)

▽ 思い切って声をかけてみて正解だったということですね。そうでなければまた学生時代の二の舞になっていたかもしれません。出会いを運命的なものにするか、それともただの偶然で終わらせるかは、自分の行動が大きな分岐点となることもあるようです。いずれにせよ、チャンスは自らの手で掴み取りにいくものだといえそうですね。

(2)傷心旅行で意気投合した人と…

「傷心旅行で思い切って海外に出かけました。同じツアーに参加していた日本人の男性と意気投合し、旅行中はほとんど彼と一緒に過ごしました。
一応連絡先は交換したのですが、旅先でのいい思い出にしておいたほうが相手にとってもいいかと思い、連絡はしませんでした。数か月後、いい雰囲気の居酒屋を見つけたので入ってみると、案内されたカウンター席の隣にはその彼が座っていました。さすがにこれは運命だろうと思いましたね」(35歳/営業/女性)

▽ 彼女の思い切った行動が彼との縁を引き寄せたのでしょうか? 別れがあれば、出会いもある。まさしくそれを体現したような出来事ですよね。

(3)友だちから紹介されたのは…

「ある時、仕事の打ち合わせで入ったカフェでイケメンの男性を見かけたんです。その時は『イケメンが近くにいるなんてラッキー』くらいに思っていたのですが、後日『友だちを紹介させてほしい』とそのイケメンを友だちから紹介された時には驚きました」(26歳/フリーランス/女性)

▽ 人と人との縁って素晴らしいものですよね。こんなステキな出会いが自分の身に起こったら、それを実感せずにはいられないと思います。

運命の出会いを信じますか?

ロマンチックな出会いというのはひょんなことから始まることが多いようです。人生はなにが起こるかわからないからこそ面白いのですよね。もしかしたらみなさまの身にも、近日中に運命の出会いがあるかもしれませんよ!

2021.02.18

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

小林ユリ

Written by 小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。 考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、 「Don’t think. Feel!」ってことで! Twitter @ohana2425  写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子

春風のの

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介