見つけたら絶対逃さないで! 運命の相手の特徴5つ

2021.02.17

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

大好きな人とお付き合いできると、「この人こそ運命の人だ」と思うことがありますよね。しかし実は運命の相手の特徴は、「大好きな人」ということだけではありません。本当の運命の人とは、気持ちだけではどうすることもできない不思議な特徴があるものです。そこで今回は「運命の相手」の特徴について紹介していきます。

体に同じ特徴がある

男女である以上、体に同じ特徴があることは珍しいです。でも例えば爪の形が似ていたり、同じところにホクロがあったり、同じような八重歯があったりすることもあります。そんなふうに体のどこかの特徴が似ているということは、二人は出会うことを約束された運命の人かもしれません。

食べものの好き嫌いが逆

相手の好きな食べものが自分の嫌いなものだったら、相性が悪いのではないかと不安になりますよね。しかし、実はそれは逆なのです。なぜなら、相手の食べものを奪わずに自分の好きなものを食べられるから。相手が好きなものを自分も好きだと半分にしないといけません。でも相手が嫌いなものを自分が好きなら、ちょうどいいですよね。そういったパズルのピースのように穴をうめていく関係こそが運命の相手なのです。

相手の考えていることがわかる

まだ付き合って数か月なのに、相手の考えていることがわかるようになったのなら、それは運命の相手かもしれません。例えば「あれ」「これ」だけで会話できるようになっているだけでも、相手の気持ちを理解しているといえます。相手も自分のことを理解してくれているなと感じる行動が多いようなら、運命の相手かも。

同時に同じ言葉を発する

好きな人と同じことを考えているのは、実はよくあること。でもそれを自分と好きな人が同じタイミングで言うのは、そうあることではありません。同じタイミングで同じことを思って、同じタイミングで言葉を発するなんてまれですよね。そんな奇跡的なことを何度も繰り返すようなら、相手は運命の人である可能性が高いでしょう。

誕生日が近い

誕生日が近い人とは、もともと波長が合うといわれています。誕生日が近いと、星座占いの結果が同じということもあり、考え方や運勢などが似ていることで親近感が生まれやすいのです。「この人いいな」と惹かれる相手が誕生日の近い人なら、運命の人かもしれません。

おわりに

いかがでしたか? 逃してはいけない運命の相手の特徴について紹介していきました。運命の人とは出会っていたでしょうか? もし出会っている場合はどんなことがあっても逃してはいけません。また同じような人に出会える確率はとても低いからです。
まだ出会っていないという人は、焦らずにゆっくり相手を探していきましょう。お付き合いはしていないけど運命の相手の特徴に当てはまる人がいるときは、自分から思いを伝えてもいいかもしれませんね。

2021.02.17

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by

大学で臨床心理学と行動心理学を学びました。心理カウンセラー1級所持。心理学の知識と臨床の領域から恋愛や結婚に悩む人に寄り添える記事をつくります。占い領域では、数秘とタロットに精通しています。

はくまい

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介