やりすぎ! 男性が引いてしまう重すぎ女子の愛情表現3つ

2021.02.10

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

大好きな彼のことを思うとついつい愛情表現をしてしまいたくなりますよね。相手が喜ぶ愛情表現ならいくらでもしてもいいのですが……実は、自分がよかれと思ってやってきた愛情表現が、相手にとっては迷惑になっていることもあるんです。そこで今回は「やりすぎ! 男性が引いてしまう重すぎ女子の愛情表現」について紹介していきます。

スケジュールを把握したがる

「僕の彼女は、月が替わるころになると僕の次月の予定を自分の手帳をひらきながら聞いてくるんです。断ることもできなくて、いつも教えるけど正直面倒くさいし重い……」(26歳/公務員)

▽ 彼から連絡がないと、何をしているのか気になって胸が痛くなってしまうものですよね。そんな問題を解決するために、事前に彼の予定を確認したいと思う気持ちはとてもよくわかります。しかし、誰かにスケジュールを把握されているのは、とても窮屈に感じるもの。彼も、言わないけど窮屈に感じてしまっているかも。

自分を犠牲にする奉仕

「彼女とピクニックデートをしたときのこと。2人で半分づつお弁当を持参しようという約束だったのですが、彼女の料理は特別に豪華だったので、『時間かかった?』と聞いたところ、朝5時起きで用意したとのこと。彼女の負担を減らすために僕もお弁当を作ってきたのに……とガッカリしました」(25歳/IT関係)

▽ 健気に彼のために尽くしている姿を想像すると、いい彼女だなと思いますが、男性からすると自分を犠牲にしてまで、尽くしてほしくないと思うよう。
自分を犠牲にした奉仕に何も思わない男性もいるとはいますが、そういった男性はその奉仕に感謝することはなく、当たり前のことと思ってしまうモラハラ男です。自分を犠牲にする奉仕は、幸せを生まないと思ったほうがいいでしょう。

スピリチュアルな言葉が多い

「俺の彼女は付き合ったころから、『あなたは運命の人』『出会うべきして出会った』など、スピリチュアルな言葉を使った愛情表現が多かったんだよね。
最初は、うれしかったんだけど、何かあるたびに『運命』とか『定め』とか言われるのはちょっと重たい……」(27歳/教育関係)

▽ 女性は占いやスピリチュアルな出来事が好きな人が多いですよね。普段から「運命」とか「運気」などの言葉を使ってしまう人も少なくないはずです。
しかし、男性の多くはスピリチュアルな出来事を信じていないのです。そのため、そういったスピリチュアルな言葉が重い、気持ち悪いと思ってしまう人もいることを知っておきましょう。

おわりに

いかがでしたか? 男性が重いと思うこじらせ女子の愛情表現について紹介していきました。女性は好きな男性に尽くしたいと思ってしまうもの。
愛情表現も工夫を重ねて特別なものをと思うかもしれませんが、ひとりよがりになってしまってはいけません。実は、男性への愛情表現は簡潔でシンプルなものが一番心に響くんですよ。

2021.02.10

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

澪

Written by

大学で臨床心理学と行動心理学を学びました。心理カウンセラー1級所持。心理学の知識と臨床の領域から恋愛や結婚に悩む人に寄り添える記事をつくります。占い領域では、数秘とタロットに精通しています。

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介