こんな人だったの…!? 彼の長所が短所に変わった瞬間

2021.02.09

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

長所と短所は紙一重。今まで「すてきだな」と思っていたのに、ある日を境に「そういうところが嫌……」と印象が変わることもあります。それは自分の心の変化によるものなのか、それとも今まで彼の本当の姿が見えていなかっただけなのかどちらなのでしょう。女性たちに詳しく聞いてみました。

ポジティブすぎる

「常に明るく前向きな彼。一緒にいると楽しくて、私までポジティブになれそう! という理由で付き合い始めたのですが甘かった……。彼は生粋のポジティブ思考で、私が落ち込んでいても全く理解できない様子。あまりにも共感性に乏しいので、ポジティブというより何も考えていないのでは? と思うように」(27歳/サービス業)

▽ どんな悩みに対しても「気にすることないよ!」と返されるのがストレスだったという女性。「そうなんだ。大変だったね」と共感してもらいたいだけのときもありますよね。相談しても全く手応えがないことで、彼は何も考えていないと感じてしまうのも無理はないかも。

自信家で完璧主義

「元カレはいつも堂々としていて、なんでも完璧にこなす人でした。そんな彼に惹かれて付き合い始めたものの、完璧主義すぎて全く心が休まらず……。ちょっと間違ったことを言っただけで厳しく責められることもありました。完璧を求めるのはいいけれど、彼女にも強要するのはやめてほしい」(26歳/広告)

▽ 自分にも他人にも厳しいタイプの男性だったんですね。とはいえ、ちょっとしたミスをしつこく責められるなんて、恋人同士とは思えません……。パワハラ上司と常に一緒にいる感覚でしょうか? だとしたらかなりのストレスです!

誰にでも優しい

「性別や立場に関係なく、誰にでも優しく接する彼。それが彼の魅力だと思っていたのですが、私と付き合い始めてからも他の女性と二人きりで飲みに行くことが多々あり……。彼いわく『悩んでいたから相談に乗りたくて』とのことでしたが、彼女持ちなら断ってよ! と思いました。分け隔てなく優しいというのは、彼女からすると切ない」(29歳/印刷)

▽ 誰に対しても優しくいられるのは「特別枠」がいないからです。すばらしい人柄だとは思いますが、彼女からすると複雑ですよね……。ただ、彼が素でやっていることだとしたら「他の女性と二人で会ってほしくない」と希望を伝えることで改善する可能性も。

まとめ

ぱっと見ただけではわからなかった彼の本当の姿。身近な存在の彼女だからこそ気づけたことなので、周りの人に相談しても理解してもらえないかもしれません。誰にでも欠点はありますが、それを我慢できるかどうかは人によります。一緒にいると苦しくなる相手なら、我慢せずに付き合い方を見直すことをおすすめします。

2021.02.09

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by ROI

都内在住フリーライター。クラフトビールとハイボールが大好き。こじれ気味な独身生活を経て、何とか結婚にたどり着いたアラサーです。自身の経験をもとに、リアルな等身大の女子&男子の本音をお届けできればと思います!

azuma

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介