言いたくないけれど…いま思うと「時間のムダだったな」と思う恋愛

2021.02.04

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

世の中ムダなことはないと思いたいですが、それでも「あのときああしておけばよかったな」と後悔することってありますよね。
そこで今回は「いま思うと『時間のムダだったな』と思う恋愛」について、女性陣にリサーチしてみました。

1. 付き合ったり別れたりを繰り返す

「腐れ縁の元カレと付き合ったり別れたりを繰り返していたこと。周囲からも呆れられるし、自分もどんどんボロボロになっていました。
浮気ばかりの彼に『今度こそ本気で別れるから!』と言ったら、『どうせまたヨリを戻したいって泣くくせに』と鼻で笑われて、はじめて私って見下されているんだなって気付いた。こんな彼に執着しないで、もっと別の恋愛をするべきだった……」(30代/福祉)

▽ 「次こそ彼が変わってくれるかも!」と期待してヨリを戻すこともあるでしょう。でも1度なら復縁もアリですが、それでもダメなら彼とは離れるべきかも。ズルズル関係を続けても、結局同じところでつまずくだけでしょう。

2. 好きでもない人と付き合う

「『付き合っているうちに好きになれるかも』と思って、なりゆきでサークル内の先輩と交際したこと。結局3か月で別れたのですが、そのあと『実は二股をかけていたらしい』という噂に長い間苦しめられた。マジで付き合わなければよかったって思いました」(20代/学生)

▽ 狭いテリトリーの場合「あの女はチャラい」「○○くんを騙したらしい」など、変な噂がつきまとう可能性もあります。未来の自分を苦しめないためにも、好きじゃない男性との交際はよく考えてから決断すべきかもしれません。

3. 愛情がないのに付き合い続ける

「お互いもう好意がないことは薄々気付いていたんです。でも『彼と別れたところでほかにいい人いないだろうな』とかいろいろ考えてしまって。
だけど本格的に将来を考え出したとき、やっぱり彼とは結婚できないなって。交際7年で別れたけれど、正直もっと早く別れるタイミングはあったと思う」(30代/経理)

▽ 愛情のない交際を続けても、最終的にはあまりうまくいかないもの。だったらお互い別れて新しい道を進んだほうが幸せになれそうですよね。一度自分の気持ちを整理して、今後について彼と話し合うべきかもしれません。

4. 浮気相手になる

「自分が浮気相手だとわかっていたけれど、彼が好きだから付き合ったことがあります。だけど当然ないがしろにされるし、本命彼女に嫉妬してばかりだった。
大切にされていなかったぶん、別れたいまは『なんであんな男好きだったんだろう』って本気で思う。あまりいい恋愛ではなかったな」(20代/住宅)

▽ 結果的に浮気相手にされていたのと、自ら2番目になることは違います。後者の場合、交際中から自己肯定感がダダ下がり。コソコソしなきゃいけないストレスや、彼女へのライバル心や罪悪感で情緒不安定にもなるでしょう。自分の愚かさがイヤになり、別れたあともふっ切るまでに時間がかかりそうです。

2021.02.04

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by

フリーライター。主に恋愛コラムやライフスタイルについてさまざまなWeb媒体で執筆中。アイコンは10割美化されています。Twitter:@Kazu_367

ebisu

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介