記念日にバラの花束…ベタだけど「彼にされたら最高にうれしい」こと

2021.01.30

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

彼が自分のために尽くしてくれることは、なんでもうれしいものです。気持ちがこもったプレゼントや愛の言葉は、ハッピーな気持ちと自信をくれますよね。
恥ずかしいくらいベタベタなテッパンネタも、彼と一緒なら楽しめるもの。本日は恋人からやられたらうれしいことをご紹介。ベタって、女心をくすぐる魔力がありますよね。

サプライズでプレゼント

「付き合って3年の彼氏がいます。私はアニメオタクで彼はゲーマー。私の推しキャラのグッズが発売されるときは、彼が全力でゲットしてくれます。コンビニの限定アイテムとか、クレーンゲームの景品とか。サプライズでプレゼントをもらうとやっぱりうれしい!」(アパレル/20代/女性)

▽ なんでもない日に「彼女が喜ぶから」という理由だけで渡されるサプライズプレゼント。なんて素敵なイベントなのでしょう。常に相手のことを思っている証拠ですね。相手が笑顔になってくれる日は、毎日だって記念日なのよ!

抱きしめて愛情を伝えてくれる

「彼はスキンシップが好きで、それは結婚してからも変わりません。毎日、仕事から帰ってきたらぎゅっとハグして、『大好きだよ』と伝えてくれます。仕事のイヤなことを忘れさせてくれます」(公務員/20代/女性)

▽ 愛情あふれる旦那さんからのハグは最高の癒やしですね。きっとそれは彼にとっても同じなのでしょう。ストレスなんてたちどころに浄化すること間違いナシ! パートナーの愛は最強のバリアなのだわ。

記念日にバラの花束

「事実婚状態の彼がいます。付き合い始めた記念日に、毎年必ずバラの花束をくれます。ちゃんと『いつもありがとう』と言ってくれて。普段はそういうキャラじゃないんですけど、その日だけはちょっとカッコつけてくるのがなんだかおかしい。真っ赤な花束とか、ベタだけどうれしいですよね。女度があがる気がします」(飲食/20代/女性)

▽ これぞベタの中のベタ! 愛のベタ大賞と言ってもいいでしょう。男性が大きな赤いバラの花束を照れくさそうに抱えて歩いているのを見かけると、こちらまでほっこりしちゃいますよね。花の香りで胸がいっぱいになっちゃいそう。一度でいいから、年齢の数の深紅のバラの花束をもらってみたい!

ベタって最強じゃないか!

ベタなことをすると「今、恋愛しているなぁ」と実感できますよね。せっかく彼氏がいるなら、王道のベッタベタのシチュエーションに身をおくのもオツなものです。マンガに出てくるようなちょっと恥ずかしいくらいのベタさを、笑いあいながら経験するのも悪くないのかもしれません。恋人というステイタスを思いっきり満喫しちゃいましょう!

2021.01.30

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

立羽 朝妓 Tateha Asagi

Written by 立羽 朝妓 Tateha Asagi

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。 着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。 現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。 オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。 暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

もぐパン粉

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介