気分が乗らない!  彼とイチャイチャしたくないときの対処法

2021.01.27

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

「彼とイチャイチャしたいタイミングが合わない」と悩む声は少なくありません。彼がその気のときでも、自分がそういう気分ではないとなだめるのに一苦労するもの。下手をすると、彼の機嫌を損ねたり、プライドを傷つけてしまうリスクもあります。男心はなかなかデリケートなものです。
本日は、アラサー女子のみなさまに「彼とイチャイチャしたくないときにどう乗り切っているのか」を聞いてまいりました。

テレビゲームをする

「彼がいい感じの雰囲気を出してきたとき、ノリ気じゃなかったら強引にでも場の雰囲気をぶち壊しにかかります。でも、それだけだと彼のテンションがガタ落ちするばかりなので、ゲームをしようと提案するんです。
彼も、こちらの気持ちを察して気持ちを切り替えてくれますね。あとは、体を動かすタイプのテレビゲームを汗がダラダラになるまでやって、運動でストレス発散させちゃいます」(経営/30代/女性)

▽ テレビゲームもいろんなソフトがあって楽しいですよね。バーチャルでテニスやボクシングなどをして体を存分に使って汗をかいたら、たまった性欲も少しは解消できるのかも?

生理のせいにする

「彼に誘われたとき、気分じゃなければ生理のせいにしちゃいます。『今日は女の子の日だから無理』とか『もうすぐ生理になるから、あとがしんどいからやめて』と言うと、大体あきらめてくれます。
生理が終わったあとだったら仮病を使ったりも。薬を飲んでいるフリをして、ラムネを食べてごまかしたりすることも。たまにはアリですよ」(会社員/30代/女性)

▽ 生理中でも押してくる男性はあまりいらっしゃらないようです。女性の体への負担も大きいですものね。仮病がバレないようにするのも工夫が必要。お願いだから、深追いしないでおとなしくあきらめて~!

素直に謝りハグをする

「彼は気弱で相手の気持ちを疑ってかかるような性格。こっちが下手に嘘をつくと変に疑われたりする。なので、オブラートにつつまずに『ごめん、今日はしたくない』と素直に伝えて、そのかわりぎゅーっと抱きしめるようにしています」(IT/30代/女性)

▽ ハグをするだけでも愛情は伝わりますし、好きじゃないから断っているわけではないことはきっと彼にもわかるはず。彼の状況や性格に合わせた断り方をすれば、すれ違いも最小限に抑えられそうです。

まとめ

いくら相思相愛で相性がバッチリだとしても、付き合っている期間が長かったとしても、相手は違う人間です。自分が「今やりたい」というタイミングで相手が同じ気持ちということはなかなかありません。
すねたり無理強いしてくるのは、自分本位すぎるのではないでしょうか? 断られたときに見せる姿は、彼の真の人間性なのかも……?

2021.01.27

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

立羽 朝妓 Tateha Asagi

Written by 立羽 朝妓 Tateha Asagi

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。 着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。 現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。 オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。 暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

三井みちこ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介