その手があったか! 彼への少し変わった「結婚したいアピール」4つ

2021.01.22

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

今付き合っている彼と早く結婚したいのに、なかなかプロポーズしてくれない。そんなあなたにおすすめの、少し変わった結婚を急かす方法をご紹介します。紹介するのは女性たちが実践済みの方法。王道のアピールでは引かれてしまう可能性があるので、変化球で攻めてみませんか?

健康をアピール

「彼にとにかく健康体をアピール。健康診断の結果を見せたり、ジムに通ったりしていたら『いきなりどうしたの?』と心配されたので、『健康な女性の方が、将来性があるでしょ?』と返しておきました」(看護師/30代/女性)

▽ たしかに健康であるに越したことはありませんが、かなり遠回しな方法。しかし、男性に好きな女性のタイプを聞いて「健康的な人」と返ってくることはあるので、あながち方向性は間違っていないのかも。彼に女性のタイプを聞いて、もし「健康的」という言葉が返ってきたら、アピールするチャンスかも?

プレ花嫁のインスタグラムをアピール

「彼に『この子、可愛いからフォローしてみて』と、プレ花嫁のインスタグラムをいくつかフォローさせました。彼のタイムラインは、しばらくはプレ花嫁のウエディング投稿で染まっていたと思います」(受付/30代/女性)

▽ まだあまり結婚を考えていない男性に、ウエディングというワードをうえつけるにはいい方法かもしれません。インスタグラムを開けば、嫌でも結婚に関連する写真が飛び込んできますからね。そのうち彼もなんだか結婚したいような気持ちになってしまうのでは?

住宅展示場でアピール

「住宅展示場デートは超おすすめ。住宅展示場に家を見に行ったとき、そこのスタッフに彼は『旦那さま』、私は『奥さま』と呼ばれました。2人で家を買ったときのイメージを膨らませられるだけでなく、人から夫婦に見えている事実をつきつけることができました」(銀行/20代/女性)

▽ 一緒に住むシミュレーションをしてもらうという意味だと、よくある結婚アピールに見えますが、呼ばれ方でアピールするのは新しいですね。それでいて素敵な家を見ながら夫婦生活を想像できるなんて一石二鳥。彼が思わずあなたのことを「妻」と呼んでしまう日は近いかも?

貯金ありますアピール

「早く結婚したかったので、社会人1年目のときからずっと結婚資金を貯め続けていました。彼がお金のことで躊躇していたら嫌だなと思い、結婚資金とは言わず貯金の額を暴露。その数か月後にプロポーズされたので、彼がお金のことで躊躇しているという読みは当たっていた気がします」(事務/20代/女性)

▽ 貯金額を暴露するというかなり大胆なアピール方法。しかしこれが功を奏したそうなので、効力はあるのかもしれません。たしかに結婚となるとお金がかかりそう……なんて不安に思っている男性は多いはず。女性側の準備が整っていることを主張しておけば、彼の不安が和らぐことはありそうですね。

効果はいかに…?

よく聞く結婚したいアピールとは少し違った、独特なアピール方法をご紹介しました。実際に成功した人もいるのですが、反応はアピールする男性によりけり。実践する場合は彼のタイプをよく見極めた方がよさそうです。結婚への一歩が踏み出せますよう、お祈りしています!

2021.01.22

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by ももちょろ

92年生まれのWEBライター。得意ジャンルは恋愛・ファッション・音楽。趣味で作詞もしています。あらゆる人の悩みやコンプレックスを解消し、一歩先に進むためのお手伝いができるような記事を書いていきたいと思っています。Twitter:https://twitter.com/momochorobin

もぐパン粉

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介