思わせぶりはやめて!「結婚に踏み切らない男性」がいいがちなセリフ

2021.01.08

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

「ちょっといいな」と思った人が、実は結婚する気が特にない人だったという経験はありますか? 結婚前提に真剣交際を申し込んでも、反応が微妙だとガッカリしちゃいますよね。本日は「結婚に踏み切らない男性がいいがちなセリフ」と題しまして、その気がない男性の発言をご紹介いたします。

結婚に踏み切らない男性がいいがち

「運命の女性になかなか会えなくて」

まず目の前に女性がいるのに、そのセリフをはいてしまう時点でかなり残念だと思うのですが。なかなか無神経な人もいるものですね。私たちが「ステキな王子さまと巡り合えない」と嘆くように、男性たちもまた少なからず運命に翻弄されているのかもしれません。
きっと本能でビビッときて、体に稲妻が走り抜けるかのような衝撃をともなう出会いを求めているのでしょう。そんな奇跡はそうそう訪れないのですがね。えぇ。恋愛に完璧とロマンを求めすぎると、おじいちゃんになっちゃいますよ~!

「婚活をしすぎて女性が苦手になった」

婚活を頑張っていると、心も疲弊してきます。出会える人みんながいい人ばかりではないですし、中にはクセの強い人もいますよね。今まで私生活で女性と接する機会が少ない人だと、女性への苦手意識をもってしまうこともあるようです。こればかりは気持ちを切り替えて闘い続けるしかないんですけどね。
心の傷が癒えるまでは放っておいてあげましょう。「彼のトラウマを克服させてあげたい!」という使命感をもつと、かなりの時間ロスをくらう危険もあります。

「○○ちゃんにはもっとふさわしい人がいるよ」

お付き合いはするけど、結婚前提になると逃げ越しになってしまうという人も。もっともらしいセリフですけど、これ「○○ちゃんのこと、責任をもって一生添い遂げる人は他にいるからね。俺じゃないからね」といっているのと同義なのですよね。体の関係はもっても、それ以上は勘弁というわけです。

「たくさんの人と恋したい」

婚活をする中で一度は遭遇する「恋大好きマン」。こういうタイプの人は、恋をすること自体が楽しくて、結婚にさほど興味がありません。「いろんな女性と関係をもちたい」という欲求に正直なので、浮気も平気でしたりして。
本命をもつ価値観がないのでしょう。独身貴族を貫いて、生涯現役でいらっしゃる人もいますので婚活相手には向きません。そっとフェードアウトしましょう。

なにげない一言に彼の本音が隠れている

婚活をしていると、本当にいろんな男性と出会えます。婚活をしていながら、本音では結婚をする気なんぞさらさらないという人も多くいらっしゃいます。たくさんの人の中から「結婚する気があって、自分との相性がいい人」を探し出すのは至難の業です。根気強くいきましょう!

2021.01.08

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 立羽あさぎ

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。 着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。 現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。 オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。 暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

三井みちこ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介