見かけに騙されないで! 本当にイイ男が絶対にしないこと5つ!

2020.12.22

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

たとえ仕事ができたとしても、どれだけイケメンだとしても、その男が「本当にイイ男」であるとは限りません。一見イイ男風に見えたとしても、実は中身が空っぽの男だったり、俺さま男だったりする可能性もあるので要注意。
真にイイ男かそれとも見せかけなのか、しっかり見極める必要があります。そこで今回は「本当にイイ男が絶対にしないこと」をご紹介したいと思います。

(1)自分語り

イイ男は自分語りをしません。仕事の自慢話や苦労話、過去の栄光など、自分語りをする男の姿は女子には滑稽に見えることを、イイ男はちゃんとわかっているのです。何より、会話はお互いのキャッチボールがあってこそ成立するもの。
聞かれてもいない自分語りをする男は、相手を理解しようという気持ちがなく、話の中心が自分でないと気が済まない「自己中心男」か「ナルシスト男」の可能性が大です。会話の中で出てくる主語が「俺」ばかりの男には要注意。自分語りをする男ほど、自信がないものです。

(2)頻繁なSNSの更新

イイ男はSNSの更新を頻繁にはしません。もちろん、SNSをすることが仕事に繋がる場合は別ですが、ただの趣味でやっているにも関わらず、SNSを頻繁に更新する男にイイ男はいないと思っていいでしょう。
冷静に考えてみると、仕事が忙しければSNSをしている時間はありませんよね。愚痴を言いたければ友達と飲んで発散すれば済みますし、素敵なお店を見つけたのであれば彼女や好きな人に直接報告すればいいだけのこと。私生活が充実しているイイ男は、SNSでわざわざ自分の気持ちや生活を披露する必要はないのです。

(3)否定語の多用

「でも」「だって」「どうせ」といった否定語は、イイ男であれば絶対に使いません。否定語を使ってもいいことはないとわかっているので、意識的にいい言葉を口にするからです。否定語を使わないということは言い訳もしないですし、相手の意見を聞く耳もしっかりもっているということ。否定語は口癖になりやすいので、普段の会話の中でチェックしてみてくださいね。

(4)お金をケチる

ケチな男と節約ができる男は決定的に違います。ケチな男はお金を使うべき場面でもお金を使わず、節約ができる男は使うところと使わないところをしっかり見極めています。イイ男はお金の使い方をわかっているため、抑えるところは抑えつつもイザというときにはお金を使うことを惜しみません。浪費癖がないのはいいことですが、あまりにも財布の紐が固い男には気をつけましょう。

(5)人によって態度を変える

イイ男は人によって態度を変えません。もちろん、上司や先輩などに対して態度を変えることは当然ありますが、自分より下の立場の人に横柄な態度を取ったり、女子の外見を見て態度を変えることはありません。
人の本質をしっかり見ようとするイイ男にとって、外見や職業などはあくまでその人の一部であり、すべてではないからです。

まとめ

いかがでしたか? モテたいからといってイイ男の仮面をかぶっていたとしても、仮面はいつか剥がれ落ちます。人の本質は大人になったとしてもそう変えることはできないため、さりげない言葉やしぐさから、本当にイイ男かどうかは必ずわかるもの。気になる彼が本当にイイ男かどうか、普段の言動をよくチェックしてみてくださいね。

2020.12.22

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 遠矢 晶子

幼稚園教諭・訪問介護員・ホステスなど様々な職種を経て、現在は一児の母に。犬と猫に癒されながら、育児に奮闘する日々を送っています。

春風のの

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介