ギリギリアウト! 男性が引く「あざといアプローチ」とは?

2020.12.20

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

あざといアプローチをする女性は、恋愛のチャンスを逃すことなく着実に掴み取ることができます。しかし、中にはやりすぎて男性が引くケースもあるようです。せっかく頑張ったのに空回ってしまうと残念な気持ちになりますよね。
本記事では、男性が引く「あざといアプローチ」をご紹介。男性目線でのNGラインを知り、効果的にあざとさを出しましょう。

他の男性にも甘える

「『脈アリかな?』と思っていたら他の男にも同じことをしていて、嫉妬を通り過ぎて冷めちゃいました」(20代/金融)

▽ 素直に甘えられる女性はモテます。しかし、他の男性に対しても甘えん坊だと逆効果になるみたい。恋愛中の男性の多くは「特別感」を求めます。自分にだけ見せる可愛い姿だからこそ、甘えてくれるとうれしいのです。「いいな」と思った一人の男性にだけ、思い切り甘えちゃいましょう。

相手によって大きく態度を変える

「他の男子や女子の前でかなり態度が冷めていて……。僕の前とのギャップの激しさに少し『怖いな』と感じてしまいました」(20代/公務員)

▽ 甘える相手は一人だけ……と前述しましたが、相手によって態度を変えすぎると「裏表がある」と思われるリスクがあります。周囲に愛される女性は男性目線でもとても魅力的。好きな男性に対して愛嬌を振りまきつつ、他の人へも優しさを向けられる女性であってほしいようです。

ボディタッチをしすぎる

「そんなに仲良くないのにボディタッチされて、距離感が分からない子なのかなって思いました」(30代/不動産)

▽ ボディタッチはあざといアプローチの代表格。ところが、まだ親しくないうちから触りすぎると、身構えてしまう男性が多いようです。また、両思いの場合もナチュラルに触れたほうが効果的。リアクションの一つとして軽く肩に触れたり、偶然手と手が当たる程度の自然なボディタッチを意識しましょう。

無理なぶりっこキャラ

「愛情表現してくれるのはうれしいけど、ちょっとやりすぎ感があって苦笑いでした」(20代/自営業)

▽ ぶりっこキャラは似合う・似合わないがあります。ぶりっこキャラがモテるからといって、むやみに取り入れると自分が持つ魅力を打ち消す可能性もあるのです。また、作りこんだぶりっこになると、コミュニケーションの節々に違和感が生まれます。自分が持つ魅力は活かしつつ、無理せずにぶりっこな言動を取り入れてみましょう。

まとめ

今回はNGなケースをご紹介しましたが、上手にあざといアプローチができる女性は男性ウケが抜群です。好印象を与えられるラインで、甘える・ボディタッチする・ぶりっこするなどの工夫を取り入れれば大丈夫。真っすぐな好意が分かると男性は安心できるため、デートに誘ったり告白するきっかけが生まれるかもしれませんよ。

2020.12.20

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

岡 あい

Written by 岡 あい

様々な媒体で主に恋愛・美容・メンタルヘルスについて執筆中。恋愛で自信が持てなかった過去の経験から、悩んでいる人が一歩前に進める執筆を目指しています。 掲載媒体やお仕事の依頼先は下記をご覧いただけると幸いです。 https://peraichi.com/landing_pages/view/okaai

もぐパン粉

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介