今すぐチェック! これがモラハラ男の叱り方

2020.12.19

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

モラハラを知っていますか? モラハラとは、言葉や態度で心を攻撃することです。そんなモラハラですが、最近では彼氏が彼女にモラハラするということが多くあり、傷ついている女性が増えています。
また、やっかいなのがモラハラは言葉での暴力なので、周りから判断されにくく、誰にも言えずに必死に耐えてしまう……なんてことがよくあるのです。
そこで今回は「今すぐチェック! これがモラハラ男の叱り方」を紹介していきます。

(1)話を聞いてくれない

彼が怒り始めると、彼が言いたいことをずっと言っていて、自分がしゃべる時間をくれない……なんてことありませんか? それは、モラハラ男の可能性が大です。普通カップルでケンカをしたときは、お互いの気持ちを言い合って、2人で解決にたどり着こうとしますよね。
でもモラハラ男は違います。基本的にモラハラ男は、自分中心の考え方をしているので、人の話を聞こうとしません。話を聞かない理由としては「自分の考えは曲げない」「自分のことを理解してほしい」などと、一方的に自分の価値観を押し付けるようなことなんです。そんな言い分を我慢して受け入れなくてもいいんですよ。

(2)自分に甘い

同じような失敗をしたことがあっても、相手が同じことで失敗したときは、自分のことはなかったかのように怒ってくるのは、モラハラ男性の特徴。
また、自分の失敗を正当化するために「自分には苦手なことがあるから」「今回は大目にみてほしい」などと、都合のよい言い訳をしてくるのも特徴的です。モラハラ男は自分に甘く、他人には厳しいという理不尽な考え方を当たり前だと思っているのです。

(3)しつこく言ってくる

モラハラ男は自分の価値観をおしつけて、相手を洗脳するために何度も何度も同じことをしつこく言ってくる叱り方をします。「前も言ったけど」と前置きをしながら何度も同じことを言って相手を追い詰めるような言い方をしてきます。
また、叱った後は「僕は君を思って何度も言っているんだよ」とあたかも相手を思って言っていることを主張しますが、これは自分を正当化しているだけです。彼が怒ってくるとき何度も同じことを言ってくるようなら、モラハラ傾向があると思っていいでしょう。

(4)自分がツラいことを主張する

モラハラ男性は、叱っている最中に「本当はケンカなんてしたくない……」「自分は本当にツラい……」などと自分がどれだけツラいのかを主張してきます。自分がツラいことを主張して相手を悪者扱いし、相手に罪悪感を抱かせる作戦なのです。
しかし、自分が一番正しいと思っているので自分からは絶対に謝りません。相手に謝らせるために、弱っていることをアピールしているだけなのです。

おわりに

いかがでしたか? モラハラ男の叱り方について紹介してきました。モラハラ男と一緒にいると、心を壊してしまう事例が多く危険です。
今回挙げた例をされているかも……と思ったら我慢せずに誰かに相談してみましょう。

2020.12.19

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by

大学で臨床心理学と行動心理学を学びました。心理カウンセラー1級所持。心理学の知識と臨床の領域から恋愛や結婚に悩む人に寄り添える記事をつくります。占い領域では、数秘とタロットに精通しています。

はくまい

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介