【実録】驚愕! 義理実家で体験した衝撃のエピソード5つ

2020.12.15

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

自分の育ってきた環境とは異なる義理実家では、さまざまシーンで衝撃を受けることも。今回は、義理実家で体験した衝撃的なエピソード5つをまとめました。女同士のバトルや衝撃的な光景など、ビックリする話ばかりです。

キッチンは女の戦場

「義理実家で同居しているため、キッチンは義母と共有。ある日、旦那の夜食を作っていると、義母がいきなり調味料を大量投入! あっけに取られていると、『あの子はこれが好きなの!』と満面の笑み……。それ以来、隙あらば調味料を投入しようとする義母から鍋を守るのに必死です」(30歳/主婦)

▽ 旦那さんの実家で同居していると、どうしても起こりがちな嫁姑問題。特に共有部分が多いと、いざこざに発展してしまいます。今回の出来事は、お母さんの善意だったかもしれませんが、勝手に味付けされるのは嫌ですよね。

脱衣所には注意

「結婚して間もないころ、義理実家へ訪問した時のことです。到着後、手を洗おうと脱衣所へ向かうと、ドア全開のまま全裸で仁王立ちの義父。
ちょうどお風呂から出てきたところだったらしく、向こうも大慌て。結婚早々、とんでもないことになりました」(32歳/事務)

▽ 自分の家だと気を使わないため、トイレや脱衣所のドアを閉めないこともありますよね。義父さんもきっといつも通り開けっ放してしまったのでしょうか……。その後気まずい雰囲気になったのは、考えるまでもありません。

風水に凝りすぎ義理実家

「義母は、占いや風水が大好きなようで部屋のレイアウトや行動も風水重視。魔除けのアイテムや観葉植物がいたるところに飾ってあって衝撃的でした。
しかも、私たちの家にも置くようにすすめてくるので断るのが大変。義理実家を訪問するたびに、アイテムが増えているのもビックリです」(34歳/会社員)

▽ 風水や占いにはまる女性は多いですよね。しかし、行くたびに魔除けのアイテムや観葉植物が増えるのは、やりすぎかもしれません。自分の家のインテリアとの相性もあるので、すすめられても困りますよね。

物が多すぎてビックリ

「結婚の挨拶をするため、初めて義理実家へ訪問。リビングに通されたのですが、あまりの散らかりようにビックリしました。ソファーには、洗濯物や脱いだ後の服がそのまま放置、机の上には大量のチラシや手紙。
あらかじめ日時は伝えていたのに……。旦那は『相変わらず片付け下手だな~』と笑っていましたが、とても衝撃的な光景でした」(26歳/接客業)

▽ 片付けてその状態とは……。片付けが苦手なタイプの義母なのでしょうか。今後の結婚生活に不安を覚えますね。

まさかの手作り

「義理実家は、ロッジ風の内装でとてもステキな雰囲気です。『ステキな家だね』と旦那に伝えると『親父が作ったんだよ』と言われビックリ。日曜大工が趣味の義父ですが、まさかここまでとは思いませんでした」(23歳/接客業)

▽ ロッジ風の家を手作りしてしまう義父、もはや趣味の範囲ではありません。ステキな義理実家だと、帰省するのも楽しくなりそうですね。

まとめ

衝撃的なエピソードが満載でしたね。旦那にとっては普通の光景でも、外部の人から見ると衝撃的な光景であることも多いです。しかし、あまりに受け入れがたい環境だと今後の結婚生活が不安になることも。結婚前に一度義理実家を訪問してみるのもよいでしょう。

2020.12.15

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by もっち

離婚問題や夫婦間のトラブルなどについて執筆中。パートナーとの関係に悩む人に、少しでも解決の糸口が見いだせればと思い情報を発信しています。

三井みちこ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介