それ、本気で言ってるの…? バレバレであきれた彼氏の嘘エピソード

2020.12.11

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

嘘をつかれるのはどんなシチュエーションでも嫌なものです。しかしあまりにもバレバレの嘘で、返す言葉もなかった経験ってありませんか? 今回はそんな、あからさまであきれた彼氏の嘘エピソードを集めてみました。

あからさまであきれた嘘エピソード

疲れすぎて仕事帰りにラブホテルに泊まった

「何気なく彼氏のクレジットカードの明細を見ていると、なんだか怪しい支払い履歴が。インターネットで調べてみると、どうやらその支払い先がラブホテルであることがわかったんです。問い詰めてみると、『疲れすぎて、仕事帰りにラブホテルに泊まった』とのこと……。
カプセルホテルとかビジネスホテルの方が安いのに、わざわざラブホテルを選ぶわけがない。しかも一人で! その場でスマホを見せるように要求したら、やっぱり浮気相手がいました」(28歳・Aさん)

▽ ラブホテルでクレジットカードを使うとホテル名での請求ではないものの、明らかに怪しい会社名であることがあるのです。

友達のためにアダルトビデオを借りてあげた

「彼氏の家に行ったら、大量のアダルトビデオがクローゼットに……。男だからこういうのを見るのは仕方ないと思ったけど、もう少しわかりにくいところに隠せよと思って、『別にエロビデオを見るのはいいけど、わからないところに置いてよ』と言いました。
そうしたら、『あれは俺のじゃない! 友達が借りたかったやつを俺が借りてあげただけだし』と焦りながら言い訳していました」(25歳・Eさん)

▽ 友達のために借りてあげたものなら、逆に堂々と表に出しておけばいいんです。

男友達とラブホテルでカラオケしていた

「友達から私の彼氏の車がラブホテルにあるとの連絡がきて、証拠の写真を送ってもらったら本当に彼の車だった。その写真とともに彼氏に『誰と今ラブホにいるの?』とLINEをしたけど、返信はこなかった。
数時間たって『男友達と一緒にいた。カラオケとかで遊んでいただけ』というまったく説得力のない返信が。浮気確定ですよね」(24歳・Fさん)

▽ ラブホテルの室内にはカラオケやミニシアターなどがついているものの、さすがにそれのためだけに、男友達とわざわざラブホには行きませんよね。

引っ越してきたときから化粧品が家にあった

「遠距離恋愛中の彼の家に遊びに行ったら、洗面所の引き出しに女の子用のスキンケアアイテムが隠すように入っていたんです。
誰のものなのか聞いたら『引っ越してきたときから引き出しに入っていたんだよ。前の人のものじゃないかな?』と。すっとぼけて言っていましたけど、かりに前の人のものが残っていたとしても、大事にとっておかないですよね」(27歳・Sさん)

▽ 前の住人の使いかけのスキンケアなんて、気持ち悪くて使うわけありませんよね。

2020.12.11

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。 自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。

azuma

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介