何だかモヤモヤ…? 別れが近いカップルの特徴・5つ

2020.12.07

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

長期交際になると、お互いの関係も落ち着いてきますよね。でもマンネリなのか、それとも愛情が失われ気味なのかは微妙なところ。前者なら改善の余地がありますが、後者の場合はズルズル交際を引きのばしてもいいことはないかもしれません。
そこで今回は「別れが近いカップルの特徴」をご紹介。こんな前兆がある場合は要注意かも。

・デートや連絡を義務に感じる

「毎日寝る前にLINE、週に1回デートをしているけれど、そこまでときめかない。『本当はこの時間ほかのことに使えるのにな……』と思ったとき、もう彼が好きじゃないんだと気付きました」(30代/女性/人材)

▽ 純粋に楽しいからLINEやデートをしていたのに、いつの間にか義務化していることもあります。無理してやりとりを続けるのではなく、一度距離を置いて気持ちを確かめるのも方法かもしれません。

・不満を言えない

「彼女が男友達と飲みに行くのがイヤで、最初はやめてほしいとお願いしたんだよね。でも聞いてくれたのは最初の1、2回だけだった。これ以上は器が小さい男になりそうで言えず……。もう『別れたほうがいいのかな』って思いはじめています」(20代/男性/製造)

▽ 思ったことを口にできないと、どんどんストレスが溜まっていきます。「どうして自分ばかり我慢しなきゃいけないの!」と、ある日感情が爆発する可能性もあるでしょう。お互いに不満はないか、察する能力も大事ですね。

・スキンシップに抵抗がある

「彼から触られると、何となくモヤッとしていたことがある。当時は冗談っぽく『やめてよ~!』と言って回避していました。結局彼とはうまくいかなくなり別れちゃいましたね」(20代/女性/接客)

▽ 昔は愛情を感じていたスキンシップが、どんどん苦痛になることもあります。もしかしたら彼が生理的に無理になりかけているのかも……。

・相談や真面目な話をしなくなる

「交際当初は仕事の話もしていたんだけど、『どうせ話したところで否定されるだけだし』と思ってしまって。俺が勝手に転職したことで大ゲンカとなり、そのまま破局しました」(30代/男性/通信)

▽ パートナーに真剣な話をしなくなるのは、それだけ自分の中で必要な存在じゃなくなっているからかも。お互いの意思疎通ができないと、どうしても別れは早まりますよね。

・他の異性が魅力的に見える

「いままで彼氏にゾッコンだったのに、交際3年を過ぎたあたりから他の異性に目がいくようになってしまった。もし職場の先輩から食事に誘われたら、OKしてしまうかもしれない」(20代/女性/一般事務)

▽ 浮気まではいかないけれど他の異性が気になるのは、無意識のうちに不満が溜まっているからかもしれません。その不満が努力で改善できるのか、それとも難しいものなのか……。一度じっくり考えたいところですね。

2020.12.07

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by

フリーライター。主に恋愛コラムやライフスタイルについてさまざまなWeb媒体で執筆中。アイコンは10割美化されています。Twitter:@Kazu_367

華山ゆかり

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介