一度は経験ある? 旦那と「離婚したい!」と思った瞬間とは?

2020.12.06

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

夫婦円満だと自信を持って言えるご家庭は、どれくらいいるのでしょうか? おそらくほとんどの夫婦は何かしらの不満を抱えていたり、ストレスが蓄積されているはず。最悪のシナリオでもある「離婚」という文字が、ちらついた経験がある人も多いでしょう。
ここでは離婚を考えたことがある女性に、どんなときにそう感じたのかを聞いてみました。

「離婚したい!」と思った瞬間

何度言ってもわかってくれないとき

「ささいなことですが、旦那は靴下を丸めたまま洗濯機に入れる癖があって。最初は『仕方ないな』と思って干していたけど、それもストレスで何度か注意しました。でも改善されるのは2日程度で、また丸まった靴下を洗濯する日々。離婚したくなりました」(パート・34歳)

▽ 離婚の原因って、ささいなことの積み重ねだと言いますよね。旦那さまからしてみたら、きっとそんなことでストレスを与えているとは思っていないのでしょうが、奥さまにとってはかなりイライラの原因に。その癖が直ることを祈ります。

キャバクラに行ったことを知ったとき

「数年前に、一度離婚の危機がありました。というのも、旦那が仕事の研修で地方に泊まりのことがあったんです。それで帰ってきたときになんとなく嫌な予感がして、旦那のスマホを見ていろいろ調べたら、キャバクラで羽を伸ばしていたことが判明。
私のリサーチ力もすごいなと思いましたけど、子育てで大変なときに夜遊びしていたなんて許せなくて、本気で離婚を考えました」(フリーランス・31歳)

▽ 自分は育児で忙しいのに、キャバクラで夜遊びしていたなんて……一生根に持ちますよね。プチ家出と買い物をして発散したことで、許してあげたそうです。

家事をまったくやってくれないとき

「最近は旦那も家事をやる家庭が多いと思いますが、うちは全然ダメですね。料理もしないし後片付けもしないし。掃除なんて絶対にやってくれないし、せいぜいゴミ出しをお願いすればやるくらい。
ママ友と話しているときに、うちの旦那の不甲斐なさにショックを受けて別れたくなりましたね」(専業主婦・29歳)

▽ 今の時代、男性も積極的に家事に参加するのが一般的ですが、まったくやってくれない旦那さまもいるようです。離婚を考える気持ちもわかりますが、まずは地道に家事を教えて鍛え上げてみては?

休日にどこにも連れて行ってくれないとき

「元々インドアな旦那ですが、子どもができたら多少は変化してくれるかなって期待していました。でもそのスタイルは今も変わらず、休日なのにどこにも連れて行ってくれません。たまには動物園とかコス○コとかに行きたいのに!
行ったとしてもイヤイヤなのが態度に出すぎていて、本当に楽しくありませんね。アクティブな旦那さんがうらやましいです」(パート・33歳)

▽ 休みの日くらい、家族が喜ぶことをしてほしいですよね。一緒にいて楽しいかどうかは、結婚生活を送る上でとても大切なこと。仮面夫婦にならないよう旦那さまも意識を変えてほしいものです。

まとめ

やはり一度は離婚を考えたことがある人が多かったですね。実際に行動に移すとなると多くの問題が立ちはだかるため、我慢したり諦めてしまうのかもしれません。離婚の前に、改善できることは夫婦で話し合っていきましょう!

2020.12.06

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by MARIE

モデル経験あり、2児のママをしている29歳フリーライターです。メイク・美容・ファッション・プチプラ・インテリアなどおしゃれなものが大好き!アラサー女子&ママ目線で役に立つ情報をお届けします。

もぐパン粉

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介