まだ好きだったんだ…と夫への愛を再確認したエピソード4つ

2020.12.05

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

どんなに愛を誓って夫婦になっても、一緒に暮らすことが当たり前になり、愛の形も変わっていくもの。なくてはならない存在なのは変わらなくとも、愛情のうえにあぐらをかいたり、甘えたりもしてしまうものです。
そうこうするうちに「あれ、この人のどこが好きなんだっけ?」と思うこともあるかもしれません。ここではそんな中で再確認したパートナーへの愛を聞いてみました。

美容院帰りにウキウキしながら直帰

「美容院に行ってカットとカラーをしてもらった帰り道、夫に見てもらいたくてうずうずして家まで直帰した自分に気づいたとき。
私の中にまだそんなピュアな気持ちが残っていたんだなって思ってうれしかった。見せても特に褒めてくれたりするわけでもなく『いいんじゃない』で終わるけど、それでも見せたくなる」(30代・金融)

▽ イメチェンをしたときや、自分で自分のことがステキだな、今日のメイクがうまくいったな、などと思ったときに、一番に見てもらいたい相手が旦那さんだと気づいたそう。ウキウキしながら、寄り道をせずに家に直帰する自分に気づいて、夫への愛を感じたそうです。

夫が健康診断に引っかかり…

「夫が健康診断で引っかかって再検査に。健康だけが取り柄な人だと思っていたから、すごく動揺したし、何かあったらと思うと気が気でなかった。
私はこの人とこれから何十年も生きて、一緒に老後を過ごすんだって思っていることに気づいて、なんだかんだ言ってまだ一緒にいたいんだなって」(30代・主婦)

▽ 健康は当たり前ではありません。大切な人の健康に課題があったときに、「もっとずっと一緒にいたい」「一緒に歳を取りたい」と強く願ったそう。そして、そんな自分に気づいて旦那さんへの愛を再確認したそうです。

長い間会えなかったとき

「夫が仕事で長期海外出張に行ったまま、コロナになって帰ってくるのが延びたとき。2か月近く会えないのはさすがに初めてで、『寂しいな』って思ったし、ようやく会えるという段階になって『楽しみ』って思っている自分に気づいた。私はまだ夫のことが好きなんだな、会いたいって思っているんだなって実感した」(30代・メーカー)

▽ ちょっとくらい会えなくてもなんとも思わない、と思いつつ実際に長期間にわたって会えないと、寂しさや悲しみを感じたそう。「会いたい」と思う気持ちは大切ですよね。

浮気が発覚したとき

「悔しい話だけど、浮気が発覚したときかな。今までは『夫はお金を稼いでくるだけ! 浮気なんてご自由にどうぞ』って思っていたけど、いざ浮気がわかると悔しいとかじゃなくて、すごく悲しい気持ちになったし、苦しかったから私の中にまだこんな気持ちが残っていたんだなって思った」(40代・主婦)

▽ 浮気はしてもらってかまわない、と思っていたそうですが、いざ本当に浮気をされると傷ついている自分に気がついたそう。浮気をされたら嫌、そんな単純な気持ちさえ忘れていたようです。

2020.12.05

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。 IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。 育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。 コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。 ブログ:http://kobayashike.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/ note:https://note.mu/uchidareiko

いしいぬ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介