これは脈ナシ! 男性が気のない相手に送る鉄板のLINE3パターン

2020.12.04

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

恋をしていると、気になる男性からどう思われているか気になって仕方ないのは当然のこと。相手の言動に一喜一憂するのも片思いの醍醐味のひとつですよね。でも、相手の本心がわからない状態がズルズル続くのもスッキリしません。
時にはわかりやすく「これはナシなのかな」と示してもらえたほうがラクなときもあるものです。今日は、アラサー男子のみなさまに「気のない相手に送る鉄板のLINE」について聞いて参りました。

頻度を極端に減らして返信する

「その気のない女性からのLINEで、相手がガンガンせめてくるタイプだと、LINEの返信回数を減らします。だいたい、3回に1回くらいにします。
『こんにちは! 今度の土曜日お暇ですか?』ってきて『お仕事、お忙しいですか?』、しばらくあいて『お久しぶりです! お元気ですか?』と、ここのあたりで返信します。だいたい、向こうから連絡してこなくなります」(サービス業/30代/男性)

▽ 返信がないと、わかりやすくその気がないと伝わりますよね。既読スルーにするとカドが立つので、未読のままにするのだそうです。相手がちょっと弱腰になってくるまで放置すると、気持ちが伝わりやすいのだとか。そのままだんだんと関係を薄くしていくのだそう。そこまで計算しているのですね……。

「みんなで集まろうよ!」

「デートに誘われたときは、『じゃあ、○○も誘って集まろう!』と大人数での飲み会にシフトさせちゃいます。二人きりでは絶対に会わないようにしますね。自分が優柔不断なので、相手の押せ押せモードに流されるのを避けたいんです」(広告代理店/20代/男性)

▽ 関係を進展させたいのであれば、二人きりがいちばんですものね。「大人数であれば、メンツが集まらなかったという理由で会うことをキャンセルしやすい」というお声もありました。かたくなに二人きりを回避されるのであれば、彼に好意はないのかもしれません。

「こっちから連絡するね」

「二人で会うための予定を聞かれたときは『予定が立たないから、こっちから連絡するね』と伝えて、そのまま音信不通にしちゃいます。
『こっちから』って言うと、だいたい引いてくれるし、こちらから1か月くらい連絡をしなければそのままフェードアウトされる人がほとんどです」(会社員/30代/男性)

▽ 建前って大事ですものね。これなら、相手が傷ついたりすることもなさそうです。逆に、気がある人に対しては、なんとか時間を作って速やかに日程を提示するのだそうです。それはそれで極端だわ……!

脈ナシなら次に行くのも吉!

告白もされていない状態で、その気がないことを伝えるのは、下手をすれば自意識過剰と思われますし、相手を無駄に傷つけることにもなりかねません。
彼が無難に距離を置こうとしているのなら、それは脈ナシと見てもいいのかもしれませんね。深追いはせず、次の恋を探しにいきましょう!

2020.12.04

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

立羽 朝妓 Tateha Asagi

Written by 立羽 朝妓 Tateha Asagi

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。 着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。 現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。 オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。 暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

みぬい

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介