奢りなら高級焼肉! 彼氏がケチすぎて引いたエピソード4選

2020.12.04

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

何かと理由をつけてお金を出し渋るケチな彼氏。お金をたくさん使えというわけではないですが、一般的な節約の度を越えたケチレベルだと、一緒にいるのが恥ずかしくなってくることも……! 今回は女性たちに、彼氏がケチすぎて引いてしまったエピソードについて聞いてみました。

旅行先でもチェーン店

「旅行に行ったら、やっぱりその土地のおいしいものを食べたいじゃないですか。でも彼は、安いからといって全国にあるようなチェーン店に入ろうとするんです……。普段のデートでは我慢していたけど、さすがにもう無理! 今度は一緒に旅行先で食事を楽しめるような人と付き合いたいです」(30歳/不動産)

▽ 旅行の楽しみ=食! という人は多いですが、彼はそのタイプではなかったよう。それぞれに楽しみ方があるので、お互いに気の合う人を見つけたほうが幸せになれそうです。

光熱費を浮かせるために…

「ことあるごとに私の家に泊まりに来る彼氏。彼と会えてうれしい反面、平日も休日も関係なく泊まりに来るので、若干めんどくさいなとも思っていました。そんなとき、彼が『やった! 今月光熱費がこんなに安かった!』と喜んでいるのを聞き納得。光熱費を抑えるために私の家に泊まりに来ていたんだなと……」(27歳/公務員)

▽ 彼女の家で過ごし、光熱費を浮かせていたというケチ彼氏も。たしかに自分の家計は潤うかもしれませんが、節約って人に迷惑をかけてまですることでしょうか……。

「ついでに買って」が通じない

「コンビニに立ち寄ったときのこと。彼の家へ泊まりに行くのに歯ブラシがないことを思い出し、『これもついでにお願いしていい?』と聞いたところ、カゴをサッと避けて『自分で買いなよ!』と一言……。ケチすぎて思わず笑ってしまいました。歯ブラシ1本100円ですよ……」(30歳/IT関連)

▽ 彼の家に泊まるための歯ブラシですし、それくらい一緒に買ってよ……というのが正直なところですよね。金額の問題ではないですが、これくらいで渋るような彼とは先行きが不安かも。

奢りのときは高いお店

「いつもはとにかくコスパのいいお店を選ぶ彼氏。単にそういうお店が好きなのかなと思っていたのですが、彼の誕生日に『何食べたい? 私が奢るよ』と言うと、嬉々として高級焼肉店を指定してきました。しかも遠慮せず食べまくり、お会計が大変なことに……。
自分のお金じゃなければどれだけ高くてもOK! という根性が気に食わない」(31歳/看護師)

▽ 奢りのときだけ高い店に行き、好き放題食べるというケチエピソード。彼女の誕生日にきちんとお返しをするというのならまだわかりますが、この彼氏の場合あまり期待できなそう。

まとめ

節約も大事ですが、デートのときくらいはお互いにお金を出し合って楽しいことをしたいですよね。そのあたりの価値観が違う男性と付き合うのは、かなりストレスがたまるもの。彼が考え方を変えてくれる可能性もゼロではないですが、もとから価値観が似ている人と付き合ったほうが楽そうではありますね……。

2020.12.04

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by ROI

都内在住フリーライター。クラフトビールとハイボールが大好き。こじれ気味な独身生活を経て、何とか結婚にたどり着いたアラサーです。自身の経験をもとに、リアルな等身大の女子&男子の本音をお届けできればと思います!

はくまい

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介