いい人風なだけ? マッチングアプリで地味にテンションが下がる瞬間

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2020.11.29.Sun

大勢の異性と出会えるマッチングアプリ。しかしその分、自分と価値観が似ている男性を見つけるのは至難の業。最初は好印象だったものの、相手を深く知るうちに「あれ?」と思うこともあるでしょう。そこで今回は「マッチングアプリで地味にテンションが下がる瞬間」についてご紹介します。

マッチングアプリで気分が下がる瞬間

「真剣に出会いを探している」と書いていたのに…

「男性からイイネが来て、プロフを見に行ったら『真剣に出会いを探しています』と書いてあった。私と同じだと思い、イイネ返し&メッセージを送ったんです。でも一度も返信が来ないまま終了。しかも1回2回じゃなくて、こういうことが結構ある。もはや人間不信になりそうです」(20代/一般事務)

▽ 他にいい出会いがあったのか、メッセージのやり取りが面倒くさくなってしまったのか……。まだ何もはじまっていないのに、一方的にフラれた気分になって切ないですよね。やる気にムラがあるのなら「真剣」「本気」なんて言葉は書かないでほしいかも。

丁寧な自己紹介文だけど、理想ばかり記載

「丁寧に書かれた自己紹介だったので、最初は好印象だったのですが……。読み進めていくうちに『笑顔がステキな女性が好きなので、常に笑っていてほしいです』『キレイ好きな女性がタイプです』『お互いに外で働きつつ、温かい家庭を築きたいですね』など、気になる点がいくつも出てきた。
これって遠回しに、毎日家事と仕事を笑顔で両立しろってことでしょ? 考えただけでゾッとしますね」(20代/住宅)

▽ プロフは好きなこと書けるからこそ、隠れ自己中な部分が際立つ男性もいます。あくまで自己紹介なのに、女性への理想ばかり記載する人は要注意かもしれません。

1通目から下心満載

「同い年の男性とマッチングしたのですが、1通目から『どこ住み? うち来ない?』だった。30過ぎてヤリモクでアプリを使っていることにドン引き。もちろん返信せずブロックしました」(30代/教育)

▽ 下手に初デートまで大人しくしていて、急に本性を見せるよりはいいかもしれませんが……。とはいえヤリモク男性を引き当ててしまうと、気持ち悪さと自分の見る目のなさにテンションが下がります。マッチングアプリに罪はないのですが、「やっぱりこういう男性としか出会えないのかな」と落ち込むのも無理はないでしょう。

小文字や「わ」「ぢゃん」メッセージ

「プロフィールの文章は普通だったのに、メッセージになった途端『ゎら』『休みの日わどこで遊ぶの?』など、おかしな日本語になったから。やりとりする気が失せてしまいました……」(30代/人事)

▽ プロフィールとのキャラがあまりにも違いすぎるとビックリするもの。その他にもいきなりのタメ口やLINE交換も、距離感が近すぎて引いてしまいます。「こんな人だとわかっていたらマッチングしなかったのにな」と思う瞬間でしょう。

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]