結婚すると思いきや…交際期間の長いカップルの破局原因4つ

2020.11.24

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

付き合っている年月が長いと、年齢的にみても「もうそろそろ結婚かな〜」と思ったりしますよね。自分でそう思っていることもありますし、まわりからも「あのふたりは当然このまま結婚するよね」なんて思われていたり。しかし現実は厳しいもの。そう順調にことを運ばせられるカップルばかりではありません。

結婚に至らなかった理由とは?

(1)恋人に飽きてしまった

「長く付き合いすぎて、恋人以外の女性に惹かれるようになってしまったのが破局の理由です。高校生のころから付き合っていて、彼女しか知らないまま大人になったので、他の女性も見てみたくなってしまったんですよね」(30歳/営業/男性)

▽ 恋愛感情の枯渇は結婚を阻む大きな原因となるものです。長く付き合うことで安心感や信頼関係が生まれたりもしますが、反対に恋人への愛情がなくなってしまうこともあり得ますからね。

(2)タイミングが合わなかった

「お互いに結婚したいタイミングが合わなかったのが、長すぎた春になってしまった理由です」(35歳/事務/女性)

▽ 仕事の調子や将来設計の違いによって、結婚したいと思う年齢は人それぞれ。結婚はタイミングとはよく言ったもので、どんなに好き合っていたとしても、このタイミングがズレると結婚には至らないものなのです。

(3)結婚よりも意義のあることを見つけた

「彼女との結婚よりも打ち込めるものを見つけてしまったので、結婚が足枷になると思ってしまったというのが正直なところですかね」(31歳/美容師/男性)

▽ たとえば、海外進出などグローバルに飛びまわることが人生の目標になった場合、なによりも身軽さがカギになります。そうなると、「守らなければならないもの」があるというのはたしかに足枷だと感じる人もいるのでしょう。

(4)現実のプレッシャーに耐えられなくなった

「まわりの友だちがどんどん結婚していき、結婚が現実味を帯びてきたら、だんだんと不安が大きくなってしまったんです。親戚付き合いは大変そうだし、結婚をしたら仕事をセーブしなければならないかもしれないでしょ?」(26歳/フリーランス/女性)

▽ 社会進出が進んだとはいえ、まだまだ家事や育児は女性がメインで行う風潮が強いです。そうなれば必然的に仕事をセーブしなければなりません。自分の仕事が認められて、やっと油がのってきたのに、結婚によって仕事が思うようにできなくなってしまうのはツラいですものね。

自分自身のレベルを上げていくこと

結婚というのは自分ひとりだけの力でどうにかできるものではありません。相手の気持ちも重要になってくるため、自力ではどうすることもできないような状況になってしまうこともあるでしょう。
また自分自身の心変わりが原因となることもあり得ます。しかし、自分自身のレベルを上げていくことで、“魅力的な女性”でい続けることはできるはず!
ステキな恋愛をするために、魅力を上げておくことは不可欠。長く付き合っている恋人がいるからと怠惰にならず、常に高みを目指して自分を磨きあげていくことで明るい未来を開けるはずです。

2020.11.24

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。 考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、 「Don’t think. Feel!」ってことで! Twitter @ohana2425  写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子

いしいぬ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介