彼氏に言われてイラッとした一言あるある

2020.11.14

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

どんなに大好きな彼氏でも、イラッとすることはあって当たり前。「こんなふうに言わなければもっと好きなのに」と思ってしまうのは、カップルあるあるですよね。
そこで今回は、彼氏に言われてイラッとした一言をご紹介します。皆さんはどんな一言にイラッとしますか?

彼氏に言われてイラっとした一言

「もう少し胸があればもっとよかったね」

「女性が気にしていることを、なんでわざわざ言ってくるのかわからない。冗談のつもりで言ったとしても嫌ですよね? あなたは人の欠点を偉そうに言えるほど完璧なの?」(32歳/事務/女性)

▽ 人が気にしていることに首を突っ込むのは、嫌われる言動の典型ですよね。それを伝えたとしても突然胸が大きくなるわけじゃないですし、彼は何を求めているのでしょうか。大きくなるための努力をしてほしいということなら、さらにイラッとしますよね。

「逆に聞くけどさ」

「この頭の悪そうな返しをされるたびにイラッとしちゃいますね。自分の都合が悪くなると使ってくるんですよ。逃げと頭の悪さのダブルパンチに、イライラが止まりません」(28歳/接客/女性)

▽ まさに「この人と話したくないなぁ」と思わせる一言ですね。自分はうまく使いこなせていると思い込んでいるあたり、イライラというよりイタタタ……という気持ちになります。

「○○もこういう格好したら?」

「私のファッションがあまり好きじゃないのは知っていましたが、雑誌を見ながらこれを言われて心底イラッとしましたね。『そういうの、好きじゃないから』と言うと『俺は可愛いと思うけどな』って。じゃあそういうファッションが好きな女性と付き合えば?」(27歳/編集/女性)

▽ 自分のファッションを、まわりくどく否定されるのはイラッとしますよね。自分好みのファッションをしてほしいという気持ちはわからなくないですが、それなら「こういう格好も見てみたい!」と言われたほうがすっきりします。

「はいはいそうですね」

「はいはいって言われることに、イラッとしない人はいないはず。私をイラつかせる目的で使ってくるので、それが本当にむかつきます。ケンカのときに言われることがほとんどなので、イライラが倍増してしまうのかもしれないですね」(30歳/営業/女性)

▽ 人を見下しているような言い方が嫌ですよね。本当は言い返せないだけなのに「俺が折れてやるよ」感を出されることで、さらにイラッとしそうです。

まとめ

イラッとすることを、彼に伝えるべきかどうか悩みますよね。どうしても我慢できない、これ以上言われると嫌いになってしまいそうなのであれば、我慢せず彼に伝えてみましょう。
それで彼が怒ってしまうようなら、これから先一緒にいてもうまくいく可能性は低いです。これだけは許せない、と思うことは絶対に曲げないようにしましょう。

2020.11.14

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

きいろ

Written by きいろ

アイドル活動や、メイド喫茶に勤めていた経験を生かし、皆さんが楽しめるものを執筆していきます。 ゲームをしたり、アニメを観るのが好きな根っからのオタクですが、外の世界も大好きです。 twitter https://twitter.com/yellow_cnmeid ameblo http://ameblo.jp/miretteretta/

はくまい

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介