結婚したら幸せだと思ってたのに…! 甘い新婚生活の現実

2020.11.07

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

大好きな人とゴールイン! 幸せの絶頂かと思いきや、新婚さんには新婚さんの悩みがあるんですよね……。「こんなはずじゃなかったのに!」と思ってしまう瞬間とは……?

新婚生活の現実

夫が宇宙人に見える

「夫にたいして『何で!?』『何考えてるの!?』って思うことばかり。生活するうえでの価値観がまったく違って……。付き合ってるときにはわからなかったなあ」(28歳・女性)

▽ 一緒に生活をすると、今まで知らなかった一面を見てビックリするんですよね。自分とはまったく異なる価値観に「一体何を考えてるの……?」と引いてしまうことも。大好きな彼だったのに、話が通じなさすぎて宇宙人に見えてくるのです。

がんばりすぎて…

「結婚したんだから完璧に家事をやらなきゃ! とがんばっていた。料理も、お惣菜には頼らず全部自分で作ってたし……。今思えば、共働きなんだからそんなに無理しなくても良かったなあ。何もやらない旦那にいつもイライラしてたし」(31歳・女性)

▽ 結婚したからといって、毎日家事を完璧にやる必要なんてないんですよね。しかし、新婚時代はつい張り切りすぎてしまうのです。ダラダラしている旦那さんを見て「何で私ばっかり!?」と不満を募らせることも。

義実家との距離感

「新婚なのに毎週末お義母さんに呼び出されてた夫。夫婦の時間が全然ないし、親離れできていないのが不満でケンカに。妻を優先できないなら別れる! って離婚問題になった」(27歳・女性)

▽ 独身時代とは違い、結婚したら義実家との付き合い方に悩まされる人も。結婚って二人だけの世界ではないんですよね……。

お祝いしてくれた人の顔を浮かべて…

「付き合っていた頃よりもケンカは増える! だけど、披露宴でたくさんの友人にお祝いしてもらったし、ご祝儀もいただいたし……って思って何回も離婚を踏みとどまった思い出」(28歳・女性)

▽ すぐに「別れる!」とできないのが結婚ですよね。あんなに招待客を呼んで披露宴もしちゃったし……と、なんとか離婚を踏みとどまっている人も。

外食&旅行三昧だったけど…

「結婚したばかりの頃は旦那と一緒にいられるのがうれしくて、週末は外食したり旅行に行ったりと、付き合っているときと同じように過ごしていた。
だけど、妊娠をきっかけに生活費を見直してみたら完全に赤字! それが原因で旦那ともケンカになるし、独身時代の金銭感覚で過ごしていたことをちょっと後悔しています……」(29歳・女性)

▽ 結婚後、目を背けられないのが生活費の問題。奥さんが現実を目の当たりにしても、旦那さんは一向に独身気分が抜けなかったり……。金銭感覚を合わせるのってなかなか大変です。

長い結婚生活でいちばん…

「結婚して10年たつけど、新婚時代がいちばんケンカした。価値観の違いでたくさん揉めたし、旦那に期待しすぎてた。期待しなくなってからケンカは減ったかな(笑)」(36歳・女性)

▽ ラブラブな生活が待っているかと思いきや、新婚って長い結婚生活のなかでもケンカが多い時期なんですよね。旦那さんに期待しすぎて「やってくれて当然」と思っているとギャップに苦しむことに……。

本当に結婚生活が楽しくなるのは2年目

「一緒に暮らし始めた頃は理想と現実のギャップで心折れてたけど、2年目くらいからお互いのことがわかってくる。新婚時代は楽しいことばかりじゃないけど、それを乗り越えたら安定した夫婦になれるんじゃないかな」(35歳・女性)

▽ 本当に結婚生活が楽しくなるのは2年目以降という意見も! 新婚という最初の難関をちゃんと話し合って乗り越えた夫婦には、きっと安定した生活が待っていることでしょう!

価値観のぶつかり合いや、理想と現実とのギャップで悩むことも多い新人時代。夫婦の試練はきっとこの先もあるのでしょうが、最初の試練を乗り越えたら、夫婦としてやっていく自信がつくかもしれません。

2020.11.07

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 原桃子

アラサ―OL、フリーライター。 いつだって自分らしくマイペースに生活中。 悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。

いしいぬ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介