どういう意味…。男性からもらってイラっときた「LINE」って?

2020.10.31

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

手軽に送れるLINE。そのため男性から短文の返信が送られてくることもあるはず。だけどこちらから送った内容や彼の言葉のチョイス的に、短文だからこそバカにされているような気持ちになることも……。
そこで今回は「男性からもらってイラっときた『短文LINE』」についてご紹介します。

1. 「うわぁ…」

「以前飲み会で知り合った男性から『今日何していたの?』とLINEが来たので、『友達とリモート飲みしました!』と送ったら『うわぁ……』と返信が。
『え、どういう意味ですか?』と聞いたら『べ、べつにwww』って来てなんだコイツって思った」(20代/住宅)

▽ 挑発されているようで、もらう側はいい気持ちにならないこちらのLINE。「言いたいことがあるならハッキリ言えば?」と思ってしまいます。

2. 「逃げろー」

「男友達から『俺のことどう思う?』と聞かれたので、とくに下心もなく『普通にカッコいいんじゃない?』と答えたら『逃げろー』と返信が来てムカついた。誰もアンタのこと狙ってないから!」(20代/教育)

▽ 女子を勝手に肉食扱いしてあおってくる男性って不快ですよね。本人はイジっているつもりでしょうが、一方的に被害者ぶる態度にイラっとします。もう彼とはLINEしたくないかも……。

3. 「(笑)」

「やっぱ(笑)はイヤですね。とくに男性から質問してきたから答えたのに、『(笑)』だけで返されるとイラっとする。だったら聞かないでほしい」(30代/ヨガ講師)

▽ さすがに「(笑)」だけだと省エネ感があります。「もう少し文章を考えてくれてもいいのでは?」と思いますよね。しかもそういう男性に限って、スルーするとグイグイLINEしてくるから不思議。寂しがり屋なのか、ただ遊ばれているだけなのか……。いずれにしてももう少し優しい男性じゃないと、心を開けないですよね。

4. 「えっ…」

「一方的にLINEしてくる人がいたので、『彼氏います』と送ったら『えっ……』と言われた。その瞬間『何で引かれなきゃいけないんだ』と思いましたね。それでもめげずに『俺と付き合ってよ(笑)』と送られてきたので、さらにビックリしました」(20代/飲食)

▽ 思わず心の声が漏れてしまったのかもしれませんが、「えっ……」と言われてもどうすることもできません。きちんと「彼氏いるって知らなかったよ!」と説明してくれないと、会話は成立しませんよね。

5. 「それな」

「『それな』って返信が来ると一気に萎える。私とは価値観が違うんだなって思います」(30代/ネイリスト)

▽ 相手からするとただの相づちなのでしょうが、なぜか上から目線感が漂うこの言葉。若い子は日常使いしているのかもしれませんが、正直受け入れがたいかも。だったら「そうだよね」とか「わかる」と返してほしいものです。

2020.10.31

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

和

Written by

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」 Twitter:@Kazu_367 お悩み相談はこちらまで:[email protected]

春風のの

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介