なんであんなことで…。若かりし頃の別れの理由4つ

2020.10.29

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

誰にでもひとつやふたつ、恋愛の失敗はあるものです。とくに恋愛経験の少ない学生時代などには、初めての彼氏とのデートで戸惑ってしまったり、素直な気持ちを伝えられず相手を不安にさせたり。中には、小さなことがきっかけで彼と別れてしまった、という経験のある女性も多いのではないでしょうか?
今回は女性たちに、今考えると「なんであんなことで……」とばからしくなってしまう、別れの理由について聞いてみました。

部活を優先された

「野球部の彼氏がいたのですが、それなりに強豪校だったこともあり、部活が生活の中心でした。放課後も休日も練習ばかりで、カップルらしいことが何一つできなくて。私より野球のほうが大事なんだ……とうんざりして別れましたが、今思えば若かったなと」(29歳/不動産)

▽ 大人でいう「仕事と私どっちが大事なの」パターン。寂しい思いを正直に伝えるなど、もう少しコミュニケーションがとれていれば別れずにすんだのかも。

他の女子と喋っていた

「休憩時間、席の近い女子と仲良さげに話していた彼氏。私が『○○ちゃんと何の話してたの? 他の女子と喋らないで!』と責めたことでケンカになり、別れることになりました。たぶん、彼氏をとられたくなくて必死だったのだと思いますが、完全に逆効果ですよね」(28歳/IT関連)

▽ 視野が狭く、他の女子と話す=浮気のように感じてしまったという女性。大人になっても彼氏の交友関係を制限する女性はいるので、若さだけの問題ではないような気もしますが……。

手を解かれた

「地元のデパートでデートをしていたときのこと。同じクラスの子を見かけた彼が、繋いでいた手をとっさに振りほどいたんです。そのしぐさに『私と付き合ってるのを知られたくないってこと!?』とショックを受け、後日別れを告げました……。今なら『彼はただ照れていただけなんだろうな』とわかるのですが」(30歳/公務員)

▽ 思春期特有の「冷やかされたくない」「恥ずかしい」という気持ちが先行したのでしょう。彼のほうも、手を解いてから「しまった!」と後悔したのでは。

カバンをくれなかった

「学生時代、他校の彼氏のスクールバッグをもらうのがはやっていました。当時の彼氏にちょうだいと言うと、『もう後輩にあげる約束をしているから無理』と……。そのときは、彼女より後輩優先なんてありえない! と思いましたが、たったそれだけのことで別れるなんて、やっぱり子どもですよね」(25歳/メーカー)

▽ 学校ごとの独特のルール、ありましたよね。今でこそ「たかがバッグひとつで……」と笑えますが、当時はとても重要なことだったのでしょう。

まとめ

若かりし頃の、ちょっと子どもっぽい別れの理由。「今ならもうちょっとうまくやれるのに」と思ってしまいますが、当時の自分は当時の自分で精一杯だったはずです。大人になってからはなかなかできない体験でもあるので、青春の1ページとして心にしまっておきましょう。

2020.10.29

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by ROI

都内在住フリーライター。クラフトビールとハイボールが大好き。こじれ気味な独身生活を経て、何とか結婚にたどり着いたアラサーです。自身の経験をもとに、リアルな等身大の女子&男子の本音をお届けできればと思います!

もぐパン粉

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介