なんで彼氏目線? 好きな人以外から言われてもうれしくないセリフ

2020.10.28

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

言葉というのは、「誰に言われたか」で印象が大きく変わります。好きな人から言われたのなら飛び上がるほどうれしい言葉でも、興味のない人からだと心が動きませんよね。今回は女性たちに、「好きな人以外から言われてもうれしくないセリフ」について聞いてみました。

「こいつ俺のだから」

「付き合ってもいないのに、周りに『こいつ俺のだから、手を出さないでよ』と言っているのを見てドン引き。あなたの所有物じゃないです……。でも好きな人から言われたらうれしいかも」(26歳/IT関連)

▽ 少女漫画のヒロイン気分になれそうなセリフですが、うれしいかどうかは相手によりますよね。この男性には、嫌がられない自信があったのでしょうか……。

「自信をもって」

「『俺が自分からアプローチすることなんてなかなかないよ。自信をもって』と言われ、『誰目線?』と思いました。さりげなく自分がモテることをアピールしているし、そんな自分から言い寄られてうれしいでしょ? というニュアンスを感じる。ナルシストは無理」(27歳/医療事務)

▽ 上から目線のセリフにイラっとしたという女性も。「君のことが好きだから、アプローチを頑張るね!」というシンプルな言い方をしてくれればいいのに……。

「俺がいないとダメだよね」

「会社の先輩の『君って本当に俺がいないとダメだよね』というセリフ。たしかにいろいろと頼ったりしていたけれどそれは仕事上での話だし、別にあなたじゃなくてもいいんですけど……。そこに特別感を出してこられて嫌な気持ちになりました」(29歳/建築)

▽ 「君って本当に○○だよね」「意外と○○なところあるよね」と、すべてを理解しているような男性。「私の何を理解しているの?」と言いたくなりますよね。

「浮気したら怒るよ!」

「芸能人の誰々がかっこいい、みたいな話をしたら『浮気したら怒るからね!』と言われたことがあります。浮気も何も付き合っていないし、彼氏ヅラをするのはやめてほしい! でも、好きな人から言われたらキュンとしちゃいます。結局は人によるってことですね」(26歳/ブライダル関係)

▽ 重すぎず軽すぎず、きちんと好意が伝わるセリフですよね。他のセリフ同様に、「好きな人からなら」という前提ではありますが……。

まとめ

ちょっぴり上から目線だったり独占欲がにじんでいるようなセリフは、好きな人からだからこそうれしいもの。そうでなければ、今回のエピソードの女性陣のように響かないでしょう。これはもちろん、女性から男性に対する場合も同じです。余計な悪印象を残さないためにも、好きな人と接するときの言葉選びは気をつけたいですね。

2020.10.28

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by ROI

都内在住フリーライター。クラフトビールとハイボールが大好き。こじれ気味な独身生活を経て、何とか結婚にたどり着いたアラサーです。自身の経験をもとに、リアルな等身大の女子&男子の本音をお届けできればと思います!

春風のの

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介