思っていたのと違う…! 男性が彼女と同棲して幻滅したこと

2020.10.22

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

「同棲したら彼の嫌なところが見えてガッカリしそう……」なんて思っている女子のみなさん、実際に幻滅されるのはあなたかもしれませんよ!
今回は、男性に聞いた「同棲して彼女に幻滅したこと」をご紹介します。何気ない行動が、彼の気持ちを冷めさせてしまうのかも……?

同棲して彼女に幻滅することは…?

怒られすぎて…

「結婚前提で同棲をはじめたけど『トイレの便座は下げて!』『洗面台をビショビショにしないで!』って怒られ続けているうちに、結婚する自信がなくなった」(28歳・男性)

▽ 他人が一緒に暮らしはじめるのですから、習慣は違って当たり前。最初はどうしても気になってしまいますが、ガミガミと怒るのはやめましょう。まずは冷静に話し合いを!

使わないものばかり…

「美容グッズやキッチン用品、雑誌の付録など『いつか使うから』と買い溜めしていた彼女。いつしか部屋が彼女のものだらけになって、汚部屋になってしまった。結婚なんて無理!」(24歳・男性)

▽ キレイ好きだったりミニマリストの彼にとって、もので溢れた部屋はストレスで安らげません。自分だけの部屋ではないのだから、散らかし放題はNGです!

二つ買っておいたプリンを…

「彼女と食べようと思って二つ買っておいたプリン。彼女はすぐに食べたけど、俺は食べたい気分じゃなくなったのでしばらく冷蔵庫に置いていた。そしたら、彼女が俺の分まで勝手に食べていて……いらないと思ったなら、せめて一言聞いてほしい!」(25歳・男性)

▽ 一緒の生活が長くなるほど、気遣いを忘れてしまいがちに……。どんなことでも確認はちゃんとしましょう!

酔って帰ってきて…

「飲み会で酔って帰ってきた彼女。トイレで吐いたあと、お風呂にも入らず寝てしまった……。俺はお酒を飲まないので酔っ払いが苦手だし、女の子なのにお風呂も入らないんだと引いてしまった」(27歳・男性)

▽ 一人暮らしだったらどんなにだらしないことをやっても許されますが、同棲しているとそうはいきません。酔って乱れた姿はなるべく見せないようにしたいですね……。

テレビをつけると…

「静かな空間が苦手なので、帰ってきたらすぐにテレビをつけるんだけど、彼女が『音がうるさい!』って怒ってくる。そんなに怒らなくても……。生活音の問題はけっこう深刻」(29歳・男性)

▽ テレビの音が苦手な人もいるんですよね。せまい部屋で同棲すると余計音が気になってしまったり……。生活習慣があまりに違う場合、慣れるまで時間がかかります。

同棲費用は…

「同棲したときにそろえた家具代、家賃、光熱費……ありとあらゆる生活費を一切払ってくれないこと。彼女だって働いているし、俺だって家事をやっているのに納得がいかない。『○○くんが同棲しようって言ったんでしょ』って言われたけど、自分だってこの部屋で生活しているじゃん」(30歳・男性)

▽ 彼が年上で収入があると金銭的に頼りたくなりますが、結婚しているわけではないのです。あくまで同棲だし、まだ他人。依存しすぎてはいけません! 生活費の負担をどうするかは、同棲前によく話し合っておきましょう!

同棲中、いつでもキレイな姿を見せるのは難しいですが、相手を気づかうことはできるはず。彼が幻滅するのは、家族同然になって図々しさがでてきたときなのかもしれません。

2020.10.22

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 原桃子

アラサ―OL、フリーライター。 いつだって自分らしくマイペースに生活中。 悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。

いしいぬ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介