「あんまりうれしそうじゃない!?」彼氏が嫌いなおかずあるある

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2020.10.22.Thu

一生懸命彼のため手間暇かけて料理を作ったのに、あんまりうれしそうにしてくれなかったという経験ってありませんか? 今回はそんな、彼氏が嫌いなおかずあるあるを集めてみました。

かぼちゃの煮物

かぼちゃの甘味を存分に楽しめるかぼちゃの煮物。体によさそうな味と色合いで、メイン料理に彩りを添えてくれるかぼちゃの煮物ですが、ボソボソした食感が嫌いな人が多いよう。かぼちゃ独特のあの甘味が苦手という人も。

おでん

いろんな具材が楽しめるおでん。しかしおでんはおかずではなく、おつまみとして認識している男子が多いのです。白ごはんと一緒に食べられないものは、食事のおかずとして認めないなんてうざいこだわりを持った人も。

栄養満点で季節感を楽しめる魚。量が少なく、肉よりもおなかいっぱいにならないことを不満に思う男子多数。また、魚の骨をいちいち取りながら食べることが面倒くさいという理由から、魚のおかずは不評。

豆腐ハンバーグ

ヘルシーでお腹いっぱいになる豆腐ハンバーグ。しかしハンバーグといえば、肉汁滴るジューシーなおかずを期待する男子が多く、「ハンバーグ」と聞かされていたのに、豆腐ハンバーグがでてきたときには裏切られた気持ちになるよう。

ハーブを使った料理

ハーブで味付けや香り付けした料理。おしゃれなだけでなく、日本食にはないひと味違った素材の味をひきだすことができるハーブ。しかし、このハーブの味が苦手な人も多いよう。苦手どころか、食わず嫌いしている人も多く、嗅いだことがないにおいのする料理は一口食べて残されるなんてことも。

シチュー

野菜やお肉を効率よく食べられるシチュー。カレーと素材はそれほど変わらないものの、シチューよりも圧倒的にカレーのほうが人気。シチューを白ごはんと一緒に食べることが嫌い、シチューはあくまでもおまけであってがっつりメインの料理がないと無理というご意見も。

アボカドを使った料理

アボカドサラダやアボカドパスタなど、アボカドを使った料理。あのグチャッとした食感、ユニークな味が嫌いな人が多く、料理に入っていたらアボカドは全部取り除いて食べる人もたくさん。

雑穀米

白ごはんではなく、玄米や雑穀米。体にいい玄米や雑穀米ですが、「鳥のエサを食べているようで嫌だ」と、男子には大不評。雑穀米や玄米、白米よりも高いのにエサ呼ばわり。

野菜炒め

野菜をたっぷり食べることのできる野菜炒め。肉と野菜を一緒に食べられるよう、野菜炒めを作ったのに、肉だけ食べて野菜は全部残されるなんてことも。サラダや煮た野菜は食べられるけど、炒めた野菜は嫌いという人も多いよう。

これから初めて彼氏に料理を作るというあなた。もしかすると、これらのメニューは避けておいたほうがいいかも?

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。