なんとなく匂わせる? 彼氏と別れたい時のサインの出し方

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
MARIE

Written by:

2020.10.19.Mon

「なんだか気持ちが冷めてきた……」と彼氏への気持ちがなくなってくると、意識し始めるのが“別れ”。かといって自分からフるのも勇気がいるしそこまでの決断もできない。
そんな時はちょっとずつ距離を置いて、相手になんとなく感じ取ってもらうようにする女性が多いようです。では彼氏と別れたい時には、どんなサインを出せば気付いてもらえるのでしょうか?

LINEの返信を遅くする

「彼氏とケンカばっかりで別れたいな、と思った時はまずはLINEの返信を遅くしましたね。1日に何十通もやりとりしていたし私はすぐに返信するタイプだったのに、急にLINEが返ってこないとなって、さすがに鈍感な彼氏でも気付きましたよ。『なんか避けてる? もう別れた方がいいかもね』と切り出されてそのままお別れしました」(事務・29歳)

▽ LINEの変化と気持ちの変化は比例していますよね。あきらかに返信が遅くなったりそっけない内容だと、男性もその異変に気が付くでしょう。

デートの誘いを先延ばしにする

「彼氏にデートに誘われても、『ごめん、その日は予定があるから今度でもいい?』ときっぱり断るんじゃなくて先延ばしにするんです。
断ってばっかりだと不信がられるけど、先延ばしにして一応予定を立てておけばそこまで変に思われないですよね。でも何回か続くと、『もう好きじゃないのかな』って思わせることができるので、じわじわ別れる作戦を実行するならコレですね(笑)」(保育士・33歳)

▽ 少しだけ距離を置いた関係を意識することで、自分自身の彼氏への気持ちを確かめることもできるかもしれませんね。あきらかに冷めた態度をとればすぐに別れることになりますが、なんとなく匂わせる程度ならそうはならないため、彼氏に対する気持ちがあやふやで別れを決意できない時にはいい方法なのかも?

ボディタッチをしない

「彼氏への気持ちが冷めてきている時はボディタッチをしなくなりますね。彼氏の方から触ってこようとした時でも、ふわっと交わしてスキンシップを極力なくすようにします。はっきりと『触んないでよ』と言うとケンカになるから、なんとなく避けていることが伝わるくらいにした方が揉めずに別れられるかなって思います」(医療事務・29歳)

▽ たしかにボディタッチが減ると違和感を持つかもしれません。今まではできていたことが拒否されているような感覚になると、彼氏の方もさすがに勘付くでしょう。

自分から行動しない

「彼氏と別れたくなると、デートに誘うのもキスするのも自分から何も行動しなくなります。まぁ当然っちゃ当然ですが、あえてやる気のなさを見せることで気持ちがないことを匂わせます。『俺と付き合う気ないよね?』と彼氏の方も諦めモードになってそのままフェードアウトするパターンですね」(アパレル・25歳)

▽ 付き合っていても自分一人だけが頑張っていることがわかると、相手の気持ちも冷めていくようです。彼氏と別れたい時は自分から一切行動しないことを徹底すると、案外すんなりと別れられるかもしれませんね。

彼氏と別れたいならきちんと言葉で伝えることがいいのかもしれませんが、段階的に態度や行動で示すのもアリです。ある日突然フるよりも、なんとなく匂わせておいてから別れを告げる方が彼氏のダメージも少ないかもしれませんよね。

記事を書いたのはこの人

Written by

MARIE

モデル経験あり、2児のママをしている29歳フリーライターです。メイク・美容・ファッション・プチプラ・インテリアなどおしゃれなものが大好き!アラサー女子&ママ目線で役に立つ情報をお届けします。