片思い中の彼に送らないほうがいい“間違いモテLINE”3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2020.10.16.Fri

世の中には「こうすればモテる!」と言われるテクニックがいくつもあります。それはもちろん対面時にのみ使用できるものだけではなく、LINEなどにおけるテクニックも多数あるわけです。
片思い中、気を引こうとしてこれらを駆使するようなシーンもあると思います。しかし、中には大人女子が使用するには少々相応しくないものも存在しています。

関係の進展を妨げる可能性があるのは?

(1)お誘いを焦らすのはNG!

「友だち何人かを誘って飲み会をしようとしていて、ちょっといいなと思っている女性にもお誘いLINEを送りました。でもなかなか返信は来ず……。
予約の都合もあるので、その子は欠席として人数を計算していたんです。数日たってから参加したいとの申し出がありましたが、こちらからお断りしました」(31歳/営業/男性)

▽ 予定をたてるのには都合というものがあります。それを理解しないといけません。ましてや第三者も関係している場合、返事を焦らすのはかなりの迷惑行為だといえます。ひとたび自己中心的な人だと思われてしまえば、恋愛関係へと発展しにくくなってしまう可能性もあるので注意して!

(2)質問しすぎるのはNG!

「必ずと言っていいほど質問系のLINEばかり送ってくる人がいますが、さすがに毎回だとウザいですし、気を引こうとしているのがバレバレ」(25歳/講師/男性)

▽ LINEをむりやり続けようとする魂胆が見え見えだと、気持ちが萎えてしまう男性は多いものです。また、ムダな質問に答える手間が面倒くさいと感じる男性もいるようです。質問の内容は、よくよく吟味したほうがよさそうですね。

(3)自分語りが多いのはNG!

「その日に起こったことや好きなもののことなど、いちいち報告してくる女性っていますけど、そのたびに『そこまであなたに興味はないんだけどな〜』と思ってシラけてしまいます」(26歳/フリーランス/男性)

▽ 相手の都合も考えず、ただひたすら自分語りを続けてしまうと、“ひとりよがりで自己中心的”な印象を与えてしまいかねません。好きな人にアピールをしたい気持ちはわかりますが、自分に関係することばかりを伝えるのはやめておきましょう。

年齢や性格でモテLINEの内容は変わる

たくさんある情報を鵜呑みにしすぎたり、取ってつけたようなモテテクを多用したところで、恋愛の酸いも甘いも経験を重ねてきた大人男子相手には通用しない……なんていうことも少なくありません。
もっとも欲しいのはオリジナリティ。つまり大人女子としての魅力を高めていくためには、世の中に溢れるモテテクの中から自分に合ったものを適宜取捨選択し、自分に合ったテイストに変えていくというスタイルを身につけるようにしなければならないということです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子