抜け出せない魅力!? 男性が心底ハマってしまう女性の共通点4つ

2020.10.15

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

付き合うと彼がゾッコンになって、ハマってしまう「沼系女性」っていますよね? すぐに飽きられてしまう女性とは、一体何が違うのでしょうか? 魅力に夢中になって抜け出せなくなってしまう存在になれば、永く愛されること間違いなし!
というわけで今回は、男性たちに聞いた「男性が心底ハマってしまう女性の共通点」をご紹介します!

男性が心底ハマってしまう女性の共通点

1. 包み込むような母性

どんな男性も「マザコン」と言われるほど、女性の母性に弱いものです! 色っぽい女性にも目が行きますが、心底好きになるのは「母性がある女性」という声も目立ちます。疲れている自分を包み込んで癒やしてくれる女性は、どんどんハマってしまうそうです。

「小さなことでカリカリしないで、笑って包み込んでくれるような母性が強い女性は、どんどん好きになってしまう! 男って無意識に女性に癒やしを求めているので、いつも笑顔で、器が大きい女性がいると『自分を受け入れてくれる存在』としてハマってしまいます」(27歳・商社勤務)

▽ 包み込むことはもちろん、お母さんのようにダメな部分は「ダメ」と叱ってくれる母性の強い女性にも惹かれるという声がありました!

2. 少し変わっている女性

今まで付き合ってきた他の女性と「違うな」と感じさせる変わった女性は、とても刺激的。行動が読めないし、他の女性とは違うことを考えて発言するので「他の女性じゃ物足りなくなる」という声も!

「自分らしさを持っている女性、個が強くて少し変わっている女性は抜け出せなくなる! 他の女性と違って刺激的だし、行動が読めないので飽きることがないですよね。他の女性だと物足りなくなってしまい『彼女を手放したくない』と抜け出せなくなる」(27歳・広告代理店勤務)

▽ 自分の意見をしっかり持っているだけでも「他の女性と違うな」と抜きん出ることができます! 自分らしさを大事にして魅力をアップしましょう。

3. 特別な特技や才能がある

男性は「希少価値が高い女性」を本気で落としたいと思う生き物なのだとか! 特別な特技や才能を持っている女性も「尊敬の対象」から夢中になってしまうそうです。秀でた何かを持っていると、飽きることもなく、抜け出せない魅力の沼にハマってしまいます。

「おっとりしているのに、実は英語がペラペラとか、絵の才能がある、写真がうまいとか彼女にしかない才能を持っているとハマってしまう。男って希少価値が高い女性を追いかけたくなるものです」(26歳・IT関連)

▽ レアなものほど手に入れたくなるもの! 他の女性とは違う特技や才能を持っていると、それだけでハマりやすくなるという本音が目立ちました!

4. 振り回してくれる女性

言うことをきく従順な女性だけでは「物足りない」という意見も多数! 甘えたい時はベッタリしてくるのに、自分が忙しい時は音信不通になったり、ツンデレの振り幅が大きかったり。結局は「振り回してくれる女性」に惹かれてしまうという声も目立ちました。

「男って結局は、自分を振り回してくれる女性に惹かれちゃうんですよね。峰不二子みたいな感じで、甘えたい時はベタベタしてくるのに、気分が乗らないとツンとする猫系な女性はハマりやすい。言いなりになる女性は退屈だから飽きてしまう」(28歳・不動産関連)

▽ 彼の言うことを聞くだけのいい子では「抜け出せないほどの魅力」は手に入りません! ある程度は自分のペースを守って、ツンデレ感を意識してみては?

まとめ

こんな特徴に当てはまる女性は「一度ハマると抜け出せなくなる」という意見が集まりました! 居心地がいいけれど、言いなりにはならないで刺激を与えてくれる。そんな存在になれると「他の女性じゃ物足りない!」と抜け出せなくなるものなのですね!

2020.10.15

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を 執筆しているライターの松はるなです。 雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、 現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に! そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪ twitter: http://twitter.com/unicohm

春風のの

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介