新しい生活様式によって生まれた夫への不満を抱える妻の嘆き4つ

2020.10.14

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

コロナ禍から新しい生活様式ができましたよね。今までの生活習慣に新しく加わった出来事によって妻の負担が急増しているそうです。
今回は、新しい生活様式によって生まれた夫への不満を調査してきました。

1. 消毒に非協力な夫

「洗面台にアルコール消毒も一緒に置いているのですが、何十回言っても、夫はアルコール消毒を忘れます。『消毒もしてよ』と言うと最近は『やってもやらなくても変わらないよ』と逆ギレするように。夫がかかる分には自業自得で済みますが、夫の非協力のせいで家族全員感染するのはごめんです」(32歳/保育士)

▽ 新しい生活様式に加わったと言っても過言ではない手洗いうがいに加え、消毒。自分は大丈夫、消毒をしなくても変わらないという気の緩みが一番危険?

2. リモート夫が王さま気分に

「今までかかあ天下だった我が家。ですが、夫がリモートが増え、自宅でZoom会議を行うようになり、子どもが騒いでしまった日に『迷惑だから静かにして』と言われてから気を使うように。夫はそれを逆手にとり、リモートの日は王さま気分で指図してきます。Zoomで会社の人と繋がっているから言い返せないし本当に腹が立ちます」(30歳/パート)

▽ Zoomの日は、妻が言い返せないのをいいことに、お偉いさま気分になっている夫。育児と家事をして、さらに夫の会議にも気を使うことは常に気が休まらないかと思います。
コロナ禍をきっかけに、お互い家庭で過ごす時間が増えた分、家庭のことをシェアし合える新しい関係を作ってみるのもいいかもしれませんね。

3. マスクをいいことに髭を剃らない

「マスクが生活習慣になってから、夫が髭を剃るのをやめました。家ではマスクを外しているので、見苦しいので剃ってほしいのですが、指摘すると『どうせマスクで見えないから大丈夫』と流されます。いやいや、わたしに気遣えよ……」(29歳/IT関連)

▽ マスクで隠れるので、そのまま放置したくなる気持ちもわかりますが、伸びっぱなしは清潔感に影響してきますよね。指摘してもダメなら、「髭を整えたほうがかっこいいよ」と褒めてみては?

4. 夫婦ゲンカの逃げ道をゲットした夫

「夫と言い合いになりそうになる度、『密です! 密です! 密ですー!』といってその場から逃げるようになりました。都合が悪いときだけ『密』を逃げ道に逃げる夫に不満です」(32歳/主婦)

▽ 夫の都合が悪くなると「密」を理由に、別の部屋へ逃げてしまうようで、調子のいい言い訳を思いついたようですね。この際、ソーシャルディスタンスで話し合いましょうと提案してみては?

人は、新しい環境など変化によってストレスを抱えやすくなります。コロナ禍によりこれからも新しい生活様式が増えてくることが予想されますが、妻だけにストレスが片寄せされないよう、夫婦で意見をシェアし合えたらいいですね。

2020.10.14

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 美泉菜月

【夫婦アドバイザー/美脚家】フランスパリに美容を学びに留学後、美容業界で活躍。その後、夫婦アドバイザーとして恋愛/婚活/夫婦問題のカウンセリング・講座を行っております。大和撫子のような妻を目指して14年、大好きなことは先にも後にも美容です。 Amebaオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/kurumi401/

azuma

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介