ときめきだけじゃない! 結婚の決め手となるポイント4つ

2020.10.12

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

どんな相手となら結婚したい、できると思うか、というのはとても大事なポイントですよね。結婚はその後の一生を大きく左右することなので、一時の恋愛感情だけで決めてしまうのはとってもリスキーです。
では恋愛のときめき以外にどんなことが結婚の決め手となるのでしょう? その大事なポイントをリサーチしてみました!

結婚の決め手となるポイントって?

一緒にいて全く違和感がない、疲れない“空気感”

これからプライベート時間はずっと一緒に過ごすのですから、何より大事なのは一緒にいて違和感がない、気疲れしない、ということではないでしょうか。
ただ恋愛感情だけで盛り上がっている時は気づきにくいことかもしれませんが、ずっと一緒にいると相手に気を使う、微妙なストレスを感じるというのでは困ってしまいます。よく“空気のような存在”なんて言いますが、それくらい自然体でいられることの表れなのでしょう。

なんだかこの人といると安心できる、という“安心感”

どんなに大好きでも、いつか離れていってしまうかもしれないという不安感や予感があったら嫌だし、そんな悪い予感はたいていいつか当たってしまうものです。結婚相手に決めるなら、そうした不安要素が全くないというのも大きなポイントの一つ。何だかこの人といると100%安心できる、相手に委ねられるという安心感ほど心強いものはないし、またそんなふうに思えるからこそ、結婚という一大事にも決心できるのです。

本人だけでなく、家族ともうまくやってゆけそうな“家族ぐるみの相性”

結婚って当人同士だけの結びつきではありません。昔ほどではないですが、それでもやはり結婚というのは新しい家族になるということで、お互いの家族ともつながりや関係が生まれるのです。
だからこそ相手の家族関係についても知っておきたいし、うまくやってゆけるかどうか、よーく見極めたいところ。完璧にというのはなかなか難しいかもしれませんが、それでも家族ぐるみの相性がいいと結婚生活も順調にやってゆけそうな気がします。

安定した生活を送れるかどうかの決め手はやっぱり“経済力”

何のために結婚するのか、と言われれば人それぞれなのでしょうが、やはり家族になってより安定した暮らしを送りたいと考える人も多いでしょう。
そのなかにはもちろん経済的な安定感も含まれており、お互いそれぞれの経済力をシビアに考えて結婚相手としての向き不向きを判断することもあります。結婚すればマイホーム、子どもとライフプランにまつわる問題がいろいろ出てくるので、お金はあればあるだけ安心材料となるでしょう。

まとめ

“この人のことが大好き!”という情熱的な思いだけで結婚すると、後悔することも多そうです。交際期間が長ければ長いほどいいというわけでもありませんが、一生を左右するような重大事だからこそ一時的な恋愛感情だけに流されず、本当にこの人となら一緒に年をとってゆけるか、信頼関係を築いてゆけるか、いろんな面から考えてベストなパートナーを選びたいですね。

2020.10.12

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。 ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。

azuma

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介