好きな人の前でつい「いい子」に! 無理して演じてしまう瞬間

2020.10.12

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

世間で言われるような理想の女性像って実はすごく難しいですよね。
とはいえ、彼に好かれるためなら……と正反対のキャラを演じてしまうこともあります。そんな経験を女性のみなさんに聞いてみました。

無理して演じてしまう瞬間

1. 片思いの男性の前

あざといと言われても大好きな彼に振り向いてもらうためには、頑張ってしまうのです。

・「片思いの彼だけに使うスタンプがあるのですが、本当の私からかけ離れた可愛い系。自分でも、ぶりっ子だな~と思いつつ使ってます」(営業/27歳)

・「彼の前でずっと優等生っぽく振舞ってきたので、一緒に食事した数時間が結構きつかった」(アパレル販売/25歳)

▽ もしかするとお互いに演じてるかも? いつか自然な二人で付き合えるといいですね!

2. 婚活中の自分

婚活では初対面の印象が重要。まずは、ウケの良い女性を演じなくてはならないのです。

・「婚活では聞き上手の女性を演じてます。男性から『優しくて話しやすかった』と感想をいただくのですが、正直複雑な気持ちです」(百貨店勤務/30歳)

・「アドバイザーさんに『第一印象からダメ!』と注意され、普通なら絶対選ばない婚活ファッションを着てる。まるで私じゃないみたいで顔が引きつる」(会計事務/28歳)

▽ そのままの自分で挑戦したいところですが、まずはモテファッションでチャレンジして。

3. 彼氏の前

彼氏の前でいい子ぶると長続きしないと言われているものの、しばらくは演じてあげるのも優しさです。

・「彼氏の前では、おしゃべり控えめの小食な女子です。このくらいしないと本当に長続きしないので……」(派遣社員/25歳)

・「遊んでいたことがバレないように、『えー! こんなの初めて!』とわざと使ってます。ファッションも清楚系に一新しています」(接客業/26歳)

▽ 最初は誰でも良く見られたいですよね! 徐々に崩していけば彼も慣れてくれそう。

4. 元カレに対して

別れた後にステキな女性になっていたら元彼も後悔してくれるはず。そのためには多少の演技も必要。

・「『女として見れなくなった!』とフラれたので悔しくて! 彼が見ているであろうSNSで、可愛くモテる女性を演じてます」(貿易事務/29歳)

・「元彼に対しては見返したい気持ち。仕事上、会うことも多いので『仕事ができる女』としてサバサバ接してます」(医療関係/32歳)

▽ 絶対見返してやるというパワーがあれば本当にプラスに変われそうですね!

2020.10.12

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 占い師シータ

占い師・カウンセラーとして全国のイベントや公演に出演。名古屋占いカフェスピリチュアル在籍、タロット講座主催、占い教本の監修、エキサイト公式占い師など。 http://uranaishita.com/ ◆yahoo公式占いコンテンツ「『言われた答え、全部図星』瞬時に決断下す神技/ガーディアンreading」

もぐパン粉

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介