「よく飲む彼氏」と「全く飲めない彼氏」交際するならどっちがいい?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2020.10.10.Sat

大人とお酒って切っても切れない関係。特に、彼氏が酒豪か下戸かによって付き合い方も変わってきます。そこで今回は、交際するなら「よく飲む彼氏」と「全く飲めない彼氏」どちらがいいか、女性陣にリサーチしてみました。

「よく飲む彼氏」派の意見

自分がよく飲むから

「私はよく飲むのですが、元カレは全く飲めないタイプだったんですよね。なので基本ノンアルデートで物足りなさを感じていた。今カレはお酒が好きなので、私も気兼ねなく飲めて楽しいですね」(20代/アパレル)

▽ こちらは飲まない派の女性にも言えることですが、自分と似た男性のほうが付き合いやすいもの。特にお酒が好きな人からすると、全く飲まない相手には気を使います。そのうちデートがストレスになり、会うのがおっくうになることもあるみたい。

飲みの席は必然的にあるから

「大人になると飲みの席って何かしらありますよね。そのときに全く飲めないと、男性も大変そうだなって思う。下戸なのに無理して飲んで、裏で吐いている人もよく見るので……」(20代/飲食)

▽ 時には避けられない飲み会もあります。そうなるとやはり飲める人のほうが有利ではあるかもしれません。もし彼が無理をして毎回ベロベロになっていたら、心配にもなりますしね。たしなむ程度でも飲めたほうが、女性もヒヤヒヤせずに済むのかも。

飲んでわかることもあるから

「第一印象が悪かったけれど、一緒に飲んでみたら意気投合したことがある。その逆で今まで感じがよかったのに、お酒が入ると急にキレだす人もいるしね……」(30代/営業事務)

▽ お酒を飲むと、その人の本当の性格が見えてきやすいとの意見。たしかに普段優しい人でも、飲むと急にキャラが変わることがあります。彼の本性を交際前に知れるのは、お酒あってこそなのかも。

「全く飲めない彼氏」派の意見

お酒代がかからないから

「お酒って高いですよね。私は滅多に居酒屋に行かないんですが、毎回『高いな』って思っちゃう。やっぱり飲まないにこしたことはないです」(30代/一般事務)

▽ 何かと出費がかさむお酒。たまに飲む程度ならありでも、これが毎日となると結構な金額です。特に結婚するにあたって、飲めない男性のほうが家計には優しいでしょう。

酔っぱらっての浮気はないから

「浮気する人って基本『酔っていて記憶がない』って言うじゃないですか。飲めない彼だとその言い訳はできないですよね。そもそも飲みの席に行かないから浮気の可能性も低そうだし」(20代/イベント関係)

▽ 飲み会好きな人のほうが出会いも豊富なので、ワンナイトに走るイメージが強いもの。その点飲めない男性だと、浮気の心配は少ないかもしれません。

いつでも運転ができるから

「いつでも運転できると生活の幅が広がりますよね。送り迎えしてもらえるし、旅行先でレンタカーも借りられるし、いいことづくしです」(30代/教育)

▽ 飲んでしまって結局運転ができないとなると、予定も狂ってしまいます。いつでも安心して運転を任せられるのはありがたいですよね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]