「俺たちもう別れようか」と考えるきっかけになる彼女の言動4つ

2020.10.05

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

大好きな彼とずっといい関係をキープしていきたいものですよね! ですが、ふとしたことがきっかけで「もう無理かな」と彼の気持ちを冷めさせてしまうこともあります! そんな残念なことにならないように、今回は男性たちの意見を参考に「『俺たちもう別れようか……』と考えるきっかけになる彼女の言動」をご紹介します!

束縛しすぎてしまう

彼氏のことが好きすぎて自分の「所有物」のような感覚になると束縛してしまうもの!「帰宅時には毎日連絡して!」「どこで誰と何をしているのか報告して!」と厳しい束縛をしたり、他の女性との交流を邪魔したり、束縛傾向になると別れを意識してしまうそうです。

「最初はそんなことなかったのに、付き合いが長くなると束縛傾向になる女性っていますよね。電話に出ないと怒って何十件も着信履歴があったり、他の女性との交流を嫌がったり。自分のものみたいな感覚にされると、一緒にいてもしんどくなるだけなので『そろそろ潮時かな』と思ってしまう」(27歳・メーカー勤務)

▽ 彼のことが大好きだからこそ「他の人に取られたくない!」と束縛したくなりますが逆効果! 大きく構えているほうが、彼との関係は長続きするのです!

彼氏を疑ってばかり

いつも彼氏を疑ってばかりの女性も「付き合っていて疲れてしまう」という声が! 連絡が遅れて「浮気していたの?」「女の子と遊んでいたの?」と彼を疑うようなことばかり言ってしまうと「信頼されていないな」とガッカリするし、関係が悪化するものなのだとか!

「浮気していないのに『昨日何していたの?』と聞かれて適当に返事をすると『なんで詳しく教えてくれないの? 浮気していたの?』と疑ってくる彼女とはうまくいかない。毎回のように尋問されて楽しめない」(28歳・商社勤務)

▽ 毎回のように疑われると、せっかくのデートがしんどくなってしまいます! 放っておくくらいの余裕があると「心配してくれないの?」と逆に浮気したくなくなるそうです。

彼氏以外の男の話ばかりする

デートのときに聞いてもいないのに男友達や他の男性の話をされると、「週1回の貴重なデートなのに」とガッカリするという声も目立ちました! 彼氏としては面白くないし、自分以外の男のほうが好きならそっちに行きなよと思ってしまうものなのです。

「お互い時間を合わせて週1回くらいしか会えないのに、男友達と出かけて楽しかった話とか、好きな男性芸能人の話ばかりされると面白くないですよね! これ女性だって逆だったら嫌じゃないですか? 俺といる意味ある? ってなって別れを考える」(26歳・IT関連)

▽ 話のネタにと思って「この前○○先輩とご飯に行って」と彼氏以外の男性の話をしてしまうこともあると思いますが、デートのときは控えたほうがいいでしょう。

愛情表現が少なくなる

「好き」「ありがとう」「楽しい」などの愛情表現が少なくなると「愛する気持ちが冷めてくる」という声も多数! 言葉だけではなく、彼に愛情を伝えようと行動するなどの工夫をずっとし続けられる女性は「飽きないし手放したくない」と思うものです!

「最初の頃は目を見て『好き』と言ってくれたり、好きな食べ物を作ってくれたりと愛情表現をしてくれたのに、付き合ってしばらくしたらそういう表現が減った。ありがとうも言ってくれなくて、やってもらって当たり前みたいな感覚になると別れが近い」(28歳・不動産関連)

▽ ささいなことにも「ありがとう」と彼に感謝する。きちんと「好き」と表現できるといつまでも新鮮な気持ちで関係が長続きしますよね!

まとめ

こんな言動をされると「そろそろ別れようかな」と彼に考えさせるきっかけになることも! 大好きだからこそ「盲目」になって束縛したり疑ったりしてしまうこともあるので、冷静になって彼との関係を良好にしていけたらいいですよね!

2020.10.05

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を 執筆しているライターの松はるなです。 雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、 現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に! そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪ twitter: http://twitter.com/unicohm

もぐパン粉

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介