「少食すぎる彼」と「大食いすぎる彼」ぶっちゃけ、どっちがイヤ?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2020.09.27.Sun

毎日のことだからこそ、食事は大事な問題です。好みはもちろんですが、人によって「食べる量」も違うもの。そのため彼との食事量が合わないと、ストレスや物足りなさを感じてしまうかも。
そこで今回は「少食」と「大食い」ぶっちゃけどちらが苦手か、女性陣にリサーチしてみました。

「少食な彼のほうがイヤ」派の意見

自分より食べないのはちょっと…

・「食が細いのもわかるけれどちょっと気が引けちゃうので、せめて私よりは食べてほしいかな」(20代/一般事務)

・「元カレが少食だったので、外食の際は私も合わせていました。でも家に帰るとどうしてもお腹が空いて、カップラーメンとか食べていた。あのときは『大食漢のほうがいいなぁ』って思いました」(30代/広告)

▽ あまりにも彼が食べない人だと、女性側も遠慮してしまいがち。お互い気にしないタイプなら全く問題ないのですが、「彼より私のほうが食べている」と思うと、少し恥ずかしい場合もあります。何でもおいしそうに食べる男性のほうが、安心する気持ちもわかりますよね。

食事デートが楽しめないから

・「私は食べることが大好きなのですが、少食な彼だと一緒に楽しめなさそう。多分食べ歩きも厳しいですよね。そうなると正直『ちょっとつまらないな』と思ってしまう」(20代/販売)

▽ 少食だと外食も制限されます。食べ歩きはもちろん、1人前が食べきれないとなると、ラーメンや丼もの、ステーキなども行きづらいですよね。ある程度食べる人のほうが、デートの幅は広がりそうです。

「大食いな彼のほうがイヤ」派の意見

食費がかかるから

・「大食いだと食費がかかるのがネックかな。しかも男性のほうが食べているのに割り勘だと、やっぱりイラっとしちゃうし」(20代/通信)

▽ 食べる量が多いと必然的に食費もかかります。特に同棲・結婚となると、家計が心配ですよね。さらに彼が大酒飲みで常に割り勘だったら、交際は厳しいかもしれません。

あまり味わってくれないから

・「いままでの経験上、大食いの人ってたいして味わってくれない気がする。一生懸命作った料理を、一瞬で食べられたら寂しいかな」(30代/経理)

▽ もちろん人によるでしょうが、大食いだと質より量なイメージはあるかも。たとえば女性側はオシャレなレストランに行きたいのに、常に食べ放題デートとなると不満は感じてしまいそうですね。

残り物を狙われるのはイヤ!

・「大食いでもいいんだけど、人が残すのを待っているのはイヤ。元カレがこのタイプで、私が『お腹いっぱいだからもう少ししたら食べよう』と思っていると、うれしそうに『もう食べないの!?』と聞いてくるからストレスだった」(30代/IT)

▽ これは大食いというより、もはや食い意地が張っているだけにも思えますが……。毎回残り物を狙われては、ゆっくり食事もできません。また「一口ちょうだい」と言って、たくさん食べてしまう彼もイラっとしますよね。「性格が合わないな」と思う瞬間かも。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]