やってない? 男性が「うっとうしい」と敬遠する彼女の言動4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2020.09.16.Wed

自分ではそんなつもりないのに、彼にとっては「うっとうしいな」と敬遠されてしまう言動もあるのだとか! 好きだからこそ、彼に対して干渉し過ぎてしまうこともありますよね? 男性はどんな言動にゲンナリするものなのでしょうか? 
今回は男性たちの意見を参考に「うっとうしいと敬遠する彼女の言動」をご紹介します!

「うっとうしい」と敬遠する彼女の言動

1. 愚痴やネガティブな言葉が多い

誰だってたまには愚痴を言ってしまうものですが、愚痴や文句、ネガティブなことを延々と言われると「めんどくさい」「せっかくのデートが台無し」とゲンナリしてしまうそうです! 解決しないただの愚痴は、合理的な男性にとって時間の無駄という声も。

「仕事で嫌なことがあったときに、ずっと愚痴を聞かされて。最初は真剣に聞いていたけれど、何かを改善するつもりもなく、ただ文句だけなので『時間の無駄だな』と思うようになってきた。そういう話って男は苦手だから、女子同士で楽しんだほうがいい」(27歳・メーカー勤務)

▽ 女子会のノリで愚痴を言い続けると「だから何?」「本人と話し合えばいいじゃん」と彼をイラっとさせる可能性大です! 愚痴は控えめに。

2. 同じことを何度も質問してくる

何度も同じことを質問されるのも「うっとうしい」という声が! 彼を試す感じで「私のこと好き?」「いつ会えるの?」「浮気していない?」という系の質問は、たまには可愛らしいけれど毎回聞かれると「何度も同じこと言わせないでよ」とゲンナリさせるようです。

「『私のこと本当に好き?』と会うたびに聞いてくるので、何度も同じことを言わせないでよってゲンナリしてきます。浮気していないって言っているのに『浮気してるでしょ?』と何回も聞かれるのも疲れる」(26歳・IT関連)

▽ 彼の気持ちや動向は気になりますが、しつこく聞くと「そんなに信用できないの?」とケンカの原因にもなりかねません!

3. 趣味やお金の使い方に口出しする

彼の趣味やお金の使い道に「何でそんなことにお金使うの?」「お金使いすぎ」と口出しをするのも、「そこまで干渉しないでほしい」という声が目立ちました!
彼にとっては大事な趣味なので、「ある程度は好きにさせておく」くらいの余裕があると関係が長続きします。

「趣味にお金を使うと『何でそんなに使うの?』と嫌味を言われるので、ゲンナリする。逆に、『何でそんなに化粧品や洋服にお金使うの?』っていちいち言われたくないと思うので。お互いの趣味には寛容でいたいですよね」(28歳・商社勤務)

▽ 人それぞれお金の価値観は異なるもの。生活困難になる程の使い方なら口出しも必要ですが、そうでない場合は「彼は彼」と気にしないことも大事です!

4. 過度な束縛をする

少しの束縛は「愛されている感じがしてうれしい」という声もありますが、それが過度すぎると「放っておいてほしい」と敬遠されることも! 1日に何度も「何しているの?」「誰といるの?」と連絡をしたり、彼の友達との飲み会についてきたり、過度な監視は禁物です!

「ちょっと束縛されるのは可愛げがあるけれど、数時間おきに『今何しているの?』『誰といるの?』と連絡が来たり、飲み会について来ようとしたり、飲み会中に電話を強要したり。もはや監視レベルなのでツラいですよね。束縛しすぎると逃げたくなるので、逆効果だと思う」(27歳・メーカー勤務)

▽ 束縛されても浮気する人はするという本音も! むしろ放っておく余裕がある彼女だと、「浮気しない」という説もありました。

まとめ

こんな言動に当てはまると「めんどうだな」と敬遠されてしまうこともあるので、ほどほどに! 彼のことが好きだからこそ、ついやってしまう言動も含まれているので「彼は彼、私は私」といい意味で線引きすることも大切ですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm