しょうもなっ! 彼氏とした「くだらないケンカ」のエピソード4選

2020.09.11

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

そのときは本気で怒っていても、あとから振り返ると「なんでそんなしょうもないことで言い争っていたんだろう……」とアホらしく思えるケンカってありますよね。はたから見たら「そんなくだらないことで?」とびっくりされてしまう内容な場合もあるのではないでしょうか。
ここではそんな、今まで彼氏としたケンカのなかでもっともくだらないもののエピソードを聞いてみました。

○○の皮を食べたら…

「私が鮭の皮を『皮が一番おいしいよね~』って言いながら食べていたら、彼が信じられないというような顔で『それって貧乏な人だけが食べるのかと思っていた』って言ってきてイラッ。『常識を疑う』とまで言われ、私がブチギレて大ゲンカ。
結果的に、私が彼の口に鮭の皮をぶち込んで、彼は意外とおいしいと思ったようで和解。以来、彼は必ず鮭の皮まで食べるようになったよ」(30代/看護師)

▽ 食の好みはカップルにとって重要。とはいえ、ケンカの内容としてはあまりにもくだらないですよね。鮭の皮を食べることに対して「常識を疑う」とまで言う彼氏の言動もいただけません。

買ってもいない宝くじの分配

「宝くじがニュースで話題になっていたとき、婚約中の彼が『宝くじが当たったら車とバイクを買って~』って話し始めたので、『まずは結婚式のお金だよね』と伝えたらブチギレられました。結婚式は挙げないとまで言い出されて、私も負けじと言い返して1週間口をきかない大ゲンカに。
冷静に考えて、買ってもいない宝くじの分配で大ゲンカになるなんておかしいなと思う」(30代/保育士)

▽ 当たっていないどころか、買ってさえいない宝くじの使い道でもめるとは……。金銭感覚の不一致やお金のトラブルは、やっぱり人間関係を狂わせるものなのだと実感しますね。

どんぐりころころ…

「彼がどんぐりころころの歌を『どんぐりこー』って歌っていたから『いやいや、どんぶりこでしょ』って指摘したら、絶対にどんぐりこだって言い張られて大ゲンカ。近くで聞いていた私の友達が『こんなくだらないことでケンカをするのはやめて』って仲裁してくれた。ちなみにどんぶりこが正解だから!」(20代/学生)

▽ ちょっとした言い間違えを指摘したことで、大きなケンカに発展してしまったそう。どんぐりの歌だってそんなふうにケンカをしてほしいとは思っていないはずです。

トランプをしたかったのに…

「同棲中の彼とトランプでスピードをしていたときのこと。彼が勝ち逃げしようとするので必死で引き止めたけど、もうおしまいってトランプに付き合ってくれず、怒った私が家出。彼もしばらく連絡をくれなくて、2日間漫画喫茶で寝泊まりした。何をやっていたんだろう……」(20代/飲食)

▽ トランプ遊びに付き合ってくれないという理由で家出までしたそう。それに対して、彼も折れずに連絡をとらなかったというのだから驚きです。意地っ張りなところが似た者同士なのかもしれませんね。

2020.09.11

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。 IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。 育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。 コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。 ブログ:http://kobayashike.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/ note:https://note.mu/uchidareiko

三井みちこ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介