せっかく痩せたのに! 逆にモテなくなったエピソード5つ

2020.09.10

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

キレイになりたい! モテたい! と思ったのと同時にダイエットを始める人も少なくないもの。自分磨きのひとつには、ダイエットが組み込まれるほどメジャーなものになっていますよね。
とはいえ、キレイになろうと思ってせっかく痩せたのに、そしてモテるはずだと信じていたのに、逆にモテなくなってびっくりしたことがある人もいるようです。ここではそんな、痩せたのにモテなくなったエピソードを聞いてみました。

間違ったダイエットで一気に老けた

「好きな人ができて、1か月で7kgの減量に成功。もちろん、こんなにハイスピードで痩せるなんて、ほぼ食べないような間違っているダイエットしかしていなくて。顔がしわっぽくなってダイエットをしたことで一気に老けた。
でも私はそのことに気づかないで好きな人に告白したら、前のほうがタイプだったって言われてフラれたよ」(20代/飲食)

▽ 間違ったダイエットをすると、キレイになるのではなく老けてしまうもの。全体的にしわっぽくなり、肌がかさついてしまったという人もいました。

柔和な顔がきつくなった

「もともとはっきりした顔立ちなんだけど、痩せたことによって柔和だった顔がきつくなって今までモテていた層からいっさい誘われなくなった。癒やし系の子が好きな人って多いんだな……。
そして自分でいうのもなんだけど私は仕事がデキるタイプで、はっきりしゃべるからますます男性が引いちゃうみたいで。前の私のぽっちゃり体型は、男性に安心感を与えていたのかもしれないなって痩せてから気づいた」(20代/広告代理店)

▽ やわらかい印象だったのが、痩せたことによってシャープになり、きつい印象を与えるようになったそう。優しく話しかけやすそうな印象が一気に変わってしまったそうです。

食事デートが盛り上がらない

「ダイエットにハマッたことで、食事制限を始めて食事デートが盛り上がらなくなった。お酒はもちろん飲まないし、食べ放題も行けないし、メニューを決めるときもカロリーや糖質が少ないこと重視。いい感じだった男の子からフェードアウトされたよ……」(20代/公務員)

▽ 食事デートを楽しんでいたのに、ダイエットをしたことによって食事がもりあがらなくなったそう。一緒にご飯が楽しめない相手とはなかなか付き合いたいとは思えませんよね。

肌荒れが深刻な状態に

「脂質と糖質を極端に制限していたら、肌がぱさぱさに乾いて、髪の毛もボロボロに。痩せたのにみすぼらしく、貧相になっただけだった。『痩せたね!』って言われるよりも、『体調悪いの?』って聞かれたときに、ああ間違えたダイエットしたなって思った」(30代/看護師)

▽ 肌が荒れ、髪の毛もぱさついたことで見た目が病的になってしまった人もいました。魅力的な女性はヘルシーなことが多いですよね。

抱き心地がかたくなる

「彼氏のために可愛くなろうと思って頑張ってダイエットして10kg近く痩せたのに、彼には苦笑いされた。彼にぎゅーってされたときに『前のほうが抱き心地がよかった。今はなんかかたい』って言われて、ああ、痩せなければよかったなって後悔」(20代/IT)

▽ やわらかい抱き心地だったのが、痩せて骨っぽくなったことでかたくなってしまったそうです。とはいえ、ダイエットをした努力は認めてほしいですよね。

2020.09.10

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。 IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。 育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。 コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。 ブログ:http://kobayashike.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/ note:https://note.mu/uchidareiko

春風のの

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介