目を覚ませ! 思わず突っ込みたくなる「好きな女性のタイプ」

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
ROI

Written by:

2020.09.09.Wed

「どんな人がタイプ?」という定番の質問。好きな相手に聞く時は、「もしかしたら私も当てはまっているかも!」なんてドキドキしてしまいますよね。
しかし時には、一瞬で気持ちが冷めてしまうような予想外の回答が返ってくることも……。今回は女性たちに、思わず突っ込みたくなる「好きなタイプ」について聞いてみました。

男性と付き合ったことがない

「『誰とも付き合ったことがない純粋な女性が好み』という男性と出会ったことがあります。年齢は同い年くらいがいいとのことでしたが、その時彼は30歳前半。その年齢まで彼氏ができなかった女性を、はたして本当に魅力的に感じるでしょうか? ドラマや映画の見過ぎだと思います」(30歳/不動産)

▽ 男性と付き合ったことがない=純粋という考えが、まず歪んでいると思います。相手の経験の少なさにこだわるのは、自信がないことのあらわれかもしれません。

絶対に泣かない

「歴代の彼女はすぐに泣く女性ばかりだったらしく、『今度付き合う子は絶対に泣かない子がいいな』とのこと。でも、付き合っていてそんなに頻繁に泣く機会ってあるでしょうか。元カノたちというよりも、彼の方に問題があるのでは……と一歩引いてしまいました」(29歳/建築関係)

▽ そもそも恋人って、泣く・泣かないで選ぶべきものではないですよね。自分には全く非がないと思っているところにも、モラハラの気配を感じます。

モデルのようなスペック

「身長は170cm以上で、顔が小さくて、芸能人の○○に似ていて……と、とにかく理想が高い男性。そんなスペックだったらモデルになっているだろうし、『付き合えると思ってるのかな』と呆れてしまいました。
ナルシストなところがあったので、本気で釣り合うと思っていた可能性もありますが」(25歳/広告)

▽ 自分のことは棚にあげて、高すぎる理想を語る男性も。そこまで自分に自信がもてるというのは、むしろ幸せなことかもしれません。

お母さんのような女性

「好みのタイプを聞いたら『お母さんみたいな女性かな』と言われました。最初は冗談だと思っていたのですが、どうやら本気の様子。彼のお母さんは、料理上手で優しくて上品で、完璧な女性らしいです。マザコンであることを確信しました」(29歳/公務員)

▽ 家族を大切にしている男性、という言葉で片付けてはいけないような気がします。「○○な女性」と言えばいいのに、あえて「お母さんのような」と言うところにも違和感が。

まとめ

思わず突っ込みたくなる、男性が思う好きな女性のタイプについてご紹介してきました。客観的に見ると「いや、そんな人いないでしょ……」と引いてしまいますが、これは自分の好みにも言えること。
自分にとって「普通の人」が、周りにとっては全く普通でない場合もあるので、価値観が偏っていないか定期的に振り返ってみるといいかもしれません。

記事を書いたのはこの人

Written by

ROI

都内在住フリーライター。クラフトビールとハイボールが大好き。こじれ気味な独身生活を経て、何とか結婚にたどり着いたアラサーです。自身の経験をもとに、リアルな等身大の女子&男子の本音をお届けできればと思います!