女性陣が「ぶっちゃけお泊まりデートが苦手なワケ」4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2020.09.06.Sun

朝起きたら彼が隣にいるなんて、一見幸せに思えるお泊まりデート。
でも何かと気を使うことも多く、結局「ひとりでいるほうがラクだな」と感じる女性もいるみたい。そこで今回は「ぶっちゃけお泊まりデートが苦手なワケ」について、女性陣にリサーチしてみました。

すっぴんを見せるのに抵抗があるから

・「顔にコンプレックスがあって、いつもはメイクでカバーをしています。なので彼にすっぴんを見せたくないんです。彼は『かわいいんだから全然気にしなくていいのに!』と言ってくれるけれど、どうしても抵抗があるんですよね……」(20代/サービス業)

▽ いくら彼が褒めてくれても、自分が納得いかないことってありますよね。とはいえ寝るときまでメイクをするのは、さすがにお肌に悪そうだし……。
眉毛ティントを使ったり、パックでお肌をプルプルにするだけでも、印象は変わりそうですね。

枕が変わると眠れないから

・「基本彼の家に泊まるんだけど、枕がしっくり来なくてどうも眠れない。隣でスヤスヤ眠る彼を見ていると、『ズルい!』と思ってしまいます」(30代/一般事務)

▽ 人の家だと、どうしても眠りが浅くなってしまう人もいるはず。特に枕が変わると、何時間たっても寝付けないことがあります。
そのほかにも彼のいびきが気になったり、マットレスが合わなかったり……。お泊まり自体は幸せだけれど、「早く自分のベッドで寝たいな」と思ってしまうようです。

ズボラな自分が出そうで怖いから

・「シャワーを浴びた際は髪の毛が落ちていないか、パジャマは汚れていないか、無意識に鼻をほじっていないかなど……。彼が隣にいると何かと気を使ってしまう。もともとが干物女なので、ボロがないか不安。ずっと緊張していますね」(20代/IT)

・「寝ている最中、寝言とオナラがヤバめな私。もし彼にバレたら、冷められてしまう自信しかない」(20代/販売)

▽ 数時間のデートであれば、気合いを入れて挑むのもそこまで苦じゃないはず。でもお泊まりデートなると、どうしても素の自分が出てしまいがち。
特に寝ている間、自分が何をしているかなんてわかりません。ガサツな一面がバレて引かれたらと思うと、リラックスできないですよね。

寝起きの不機嫌さがイヤだから

・「いつもは明るい彼なんだけど、寝起きだけは機嫌が悪いんですよね。何度起こしても『うるさい!』って言われるし、何よりあのイラっとした表情を見るのがイヤ。だったらお泊まりはせずに、日中デートだけを満喫したいです」(30代/福祉)

▽ 寝起きがあまりにも不機嫌だと、「朝また八つ当たりされるんだろうな……」とお泊まりが億劫になります。もちろん朝から元気な人は少数でしょうが、それでも逆ギレだけはやめてほしいですよね。「彼と結婚したら、朝は毎日戦いなのかな」と不安になってしまいます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]