見極めて! 彼は大丈夫? ダメ男が言い出す口癖4つとは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
紅緒

Written by:

2020.09.03.Thu

ふとした時にポロっと彼の口から出た言葉を聞き逃がしていませんか? このポロっと出る言葉には本性が隠されていたりするので、気をつけなくてはなりません。
普段からその口癖をチェックしておくと、ダメ男を見極めるポイントになるかもしれませんよ。ぜひともチェックしてみてくださいね。

「どうせ無理だし」

この自己否定な発言は、いつもどこかで“どうせ自分には無理だし”という逃避の気持ちが込められています。つまり、やる前から諦めてしまっているので、大きな成長をする可能性も低く、自分を変えようという意識も見られない可能性が高いでしょう。
誰しも良い時も悪い時もありますが、落ち込んでいる時なら励ましようがあります。ですが、基本的にネガティブな発想の方といると、自分も引っ張られてしまい疲れてしまいます。
出会ったばかりの頃は、気持ちが盛り上がっているので、なんとか彼を救ってあげたいと思うかもしれませんが、そう長くは続かないと思われます。

「しょうがないじゃん」

この言葉はミスを認めず、開き直っているから出る言葉ですよね。反省ができないというのは、次に活かすこともできないので成長できません。つまり言い訳で逃れようとするタイプということです。
この「しょうがないじゃん」というのは、本人ではなく周りから励ましてもらったり、慰めてもらったりする時にかけてもらう言葉です。それを自分で言ってしまうということは、まず“自分ありき”という表れなので、そういう発想の方は全てに通ずると思いますよ。

「やろうと思っていた」

現状やっていないから指摘されているわけで、本当にやろうと思っていたのかもしれませんが“思っていただけ”という可能性もあります。ただ、本当に忘れていたとするならば、謝罪した上ですぐに取り掛かるはずです。
結局、やる気がないから「やろうと思っていた」という小学生の様な言い訳になってしまうのです。子どもならともかく、大の大人が言うセリフではありません。最終的に誰かがやってくれるという他力本願な気持ちがあるのではないかと思われます。

「昔はさ~」

「モテたんだよ」「大きい仕事していたんだよ」「若い頃はヤンチャだったんだよ」など、こういった武勇伝ばかり語る男性は過去にしがみついているタイプで、なぜこういう話をし出すかというと、現状に誇れず自信が無いからなのです。
だから過去を美化するしかなく、人から評価されたいと思う可哀想な人なのです。今が一番だと自信がある方は、過去に執着しませんよ。

いかがでしたか?

ダメ男を見極めるポイントの一つになることが、おわかりいただけたのではないでしょうか? イケメン、高収入などに目がくらんで見て見ぬ振りをしない様、気をつけてくださいね。

記事を書いたのはこの人

Written by

紅緒

恋愛至上主義 美しいもの 美味しいもの ワインが好き。