決め手は何? 男性が「この子と付き合いたい」と思う瞬間4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2020.09.02.Wed

「彼と付き合いたい!」と思ったキッカケはなんですか? 顔がタイプだったから、スタイルが自分好みだったから、ファッションセンスがよかったから、頼りになるから、笑いのツボが一緒だったから……。
おそらく、たくさんの決め手が出てくると思います。では次に、男性サイドの意見を見てみることにしましょう。男性は女性のどのようなところに魅力を感じるというのでしょうか?

男性が「彼女にしたい!」と思う瞬間

(1)価値観が似ている

「考え方とか、価値観が似ている女性とは『もしお付き合いをしたら、うまくいきそうだ』と思ったりしてしまいますね」(26歳/飲食/男性)

▽ 一事が万事、「自分とは違う考え方をする人なんだな」と感じる男性と一緒にいても、ストレスを感じることのほうが多いと思うのですが、男性においてもそれと同じことが言えるということです。
根本的に“違う”人とは(最初のうちはよくても)、次第にすれ違いが起こってくる可能性が高いといえそうです。

(2)意外性のある一面を垣間見たとき

「サバサバしていて男勝りな女友だちの部屋に遊びに行ったとき、部屋が全体的に女の子らしくて料理もすごくおいしかったんですよ。一気に意識してしまいました」(29歳/美容師/男性)

▽ いわゆる“ギャップ萌え”というやつですね。男性は家庭的な女性を好む傾向がありますので、料理やお菓子づくりでアピールするのはとても効果的だと思います。

(3)守ってあげたいと思ったとき

「男って、基本的に好きな女性の力になりたいと思うものなんですよ。僕なんて、彼女が喜んでくれるなら多少の自己犠牲は仕方ないとまで思うこともあるくらいです。だから、好きな女性が弱い部分を見せてくれたときなどは、告白をする決定打になったりします」(31歳/フリーランス/男性)

▽ あえて隙や弱さを見せてみるのも、恋を発展させるためには効果的なようです。彼の前だけでは、強がるのをやめてみてもいいのかもしれませんね。

(4)男性からの人気が高いことが発覚したとき

「会社の同期なのですが、一緒にいると楽しくて付き合おうかどうか迷っていた子がいたんですよ。
でも、いまいち告白する決め手にかけるというか、『このままでもいいかな〜』なんてダラダラと友だち以上恋人未満の関係を続けていました。そんなとき、彼女が他の同期から言い寄られていることを聞いて、一気に取られたくないという感情が湧き出てきました」(33歳/不動産/男性)

▽ ライバルの存在が決め手となる場合もあるようです。自分から「あの人からも、この人からも付き合おうって言われていて〜」と暴露するのは逆効果になることも。

まとめ

追われるよりも追う恋がしたいという男性は多いものです。いくら彼と付き合いたいからといっても、やりすぎなアピールは逆効果になってしまうことも。
好意は示しつつも、やりすぎないように。心の余裕を忘れないようにしましょう。

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子