「彼女として愛されてるんだ…!」自信をくれた彼氏の言動4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
MARIE

Written by:

2020.09.01.Tue

「本当に私のこと好きなのかな……?」そんなふうに彼氏に対して不安に感じたり、愛されているのかわからない時ってありますよね。ですが彼氏のちょっとした行動がきっかけで、彼女であることに自信が持てるようになるものです。
ではどんな時に彼氏の愛を感じるのでしょうか? おのろけエピソードをご紹介します。

友達に紹介してくれた

「元カレにはさんざん振り回されていい思い出がなく、男の人への不信感が強かったのですが、今の彼氏はそんな私のことを知ってくれているからとても優しく接してくれます。
前に幼なじみに紹介してくれた時は、彼女として自信を持ってもいいのかな? とうれしくなりましたね」(フリーター/26歳)

▽ 彼氏の信頼できる友達に紹介をしてくれたということは、大切な彼女として認めてくれている証拠。もっと自信を持ってOKです!

記念日をお祝い

「“付き合った記念日”とかはそんなに気にしてないフリをしつつ、やっぱり女子なのでお祝いしたいという気持ちもあるじゃないですか?
それを察してケーキやプレゼントを準備してくれていると、感動しちゃいますね。恋愛しているとネガティブな感情が生まれたり自信が持てなくなることも多いけど、記念日を覚えていてお祝いをしてくれたりするとますます彼氏を好きになります」(保育士/33歳)

▽ ややツンデレ気味な彼女だと「記念日なんてどうでもいいよ!」という態度を取りがちですが、心の中ではちょっとした期待を抱いているようです。そのことをしっかり把握して喜ばせようとしてくれるなんて、愛以外の何者でもありません。

合鍵をくれた

「デートはいつも彼氏の家か私の家。外デートもたまにするけど、ちょっとマンネリ気味になっていたんです。
そんなある日、外食の帰りに『あ、そうだ。合鍵あげる』といきなり手渡してくれたんです! びっくりすると同時にすごくうれしくなりましたね。
いつでも家に来ていいってことは、信頼されてるってことですよね? 彼女として自信が持てた瞬間です」(医療事務/28歳)

▽ 自分の家の鍵を渡すなんて、信頼関係がある彼女だからこそ。ありがたく受け取って、彼女として堂々と振舞いましょう。

女遊びが落ち着いた

「彼氏は20代の頃は、女遊びが激しかったと言っていました。でも私と付き合うようになって、『結婚を考えてるからもうそんなことはしない』と宣言してくれて、なんだかキュンとしちゃいました。
今までだらしなかった人が落ち着いて、自分だけを愛してくれているとわかると安心して付き合えますね」(エステティシャン/31歳)

▽ 女遊びが激しかったのに今は自分のことだけを大切に思ってくれるなんて、その特別感がうれしいですよね。さんざん遊んだからこそ、今の彼女を大切にしようと誓ってくれたのでしょう。

付き合っていると不安なことも多いですが、彼氏のちょっとしたことで愛を感じることができます。そのためには男性側が気持ちを伝える行動をすることも大切ですが、女性側としても愛情を察知する力も必要になるでしょう。

記事を書いたのはこの人

Written by

MARIE

モデル経験あり、2児のママをしている29歳フリーライターです。メイク・美容・ファッション・プチプラ・インテリアなどおしゃれなものが大好き!アラサー女子&ママ目線で役に立つ情報をお届けします。